2024年04月19日( 金 )

【福岡県】城南区茶山の宅地582坪ほか県有地を売却へ

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県は県有地を一般競争入札により売却する。

 売却されるのは、福岡市城南区茶山の「元七隈教職員住宅」、行橋市の「元職員住宅」、宮若市の「元金丸団地」など5物件。

 「元七隈教職員住宅」は3筆の宅地で構成されており、合計の敷地面積は582坪(建ぺい率60%、容積率150%)。地下鉄七隈線・茶山駅まで徒歩9分の位置にあり、住宅用地として需要が見込めるエリアにある。最低売却価格は4億2,094万円で、現地説明会は18日、入札受付期間は6月20日から7月3日、開札は7月10日が予定されている。

「元七隈教職員住宅」資料:福岡県
「元七隈教職員住宅」資料:福岡県

【永上 隼人】

法人名

関連キーワード

関連記事