2024年02月23日( 金 )

きららの湯、譲渡先候補に飯塚のプラントメーカー

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 糸島市はこのほど、公募型プロポーザル方式で募集していた二丈温泉きららの湯の譲渡先候補者に、飯塚市のプラントメーカー、(株)フリーザーシステム(松下爾仁(ちかひと)代表)を選定した。市は今後、9月の定例会における審議・議決を経て、同社へのきららの湯の無償譲渡および貸付けを決定したい考えだ。

 フリーザーシステムは2001年4月創業のプラントメーカー。プレハブ式の冷蔵庫や冷凍庫などの設計・製作、食品工場に欠かせない急速フリーザーなどの冷熱設備の設計・製造などを手がける。06年8月からは顧客からの要望に応えるかたちで、食品工場の新築・改修工事を主とする建設事業にも取り組んできた。

 また、福岡市西区今津に福岡営業所を展開しており、今夏には同エリアで「Alba HOTEL&Glamping(アルバ・ホテル&グランピング)」をオープン。ホテル事業にも乗り出している。

【代 源太朗】

▼関連記事
きららの湯返還と無償譲渡を考える

関連キーワード

関連記事