2024年04月16日( 火 )

【福岡県】梅雨前線豪雨の被災事業者への補助金

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県によると6月、7月の豪雨(令和5年梅雨前線豪雨)による県内の商工被害額は現時点で約30億円に達する。県はこのほど、被害を受けた中小規模事業者を支援するプログラムを発表した。復旧費用に対する県独自の補助制度を創設し、商工業者の事業再建を支援する。さらに、小規模事業者については販路開拓の取り組みに要する費用に対し、国の持続化補助金に上乗せして補助を行う。

(1) 「中小企業事業再建支援補助金」

<内容>
事業再建に必要な施設・設備の復旧費用に関する支援
<補助対象者>
令和5年梅雨前線豪雨で被災した中小企業・小規模事業者
<補助対象経費>
被災した工場・店舗などの施設、生産機械などの設備復旧費用
<補助率>
中小企業1/2以内、小規模事業者2/3以内
<補助上限額>
1億円
<申請方法>
福岡県HP「中小企業事業再建支援補助金のご案内」を参照
<問い合わせ>
福岡県中小企業事業再建支援補助金事務局
TEL:050-1754-4261
E-mail:fukuoka-saikenhojokin@his-world.com

(2) 「被災小規模事業者販路開拓応援補助金」(持続化補助金)

<内容>
新サービスの提供、商品開発等による販路開拓に関する支援
<補助対象者>
国の小規模事業者持続化補助金(通常枠)に採択された被災小規模事業者
<補助対象経費>
店舗改装、広告掲載、展示会出展費用など
<補助率>
小規模事業者3/4(国2/3,県1/12) ※県独自の上乗せ補助の実施
<補助上限額>
56万2,500円(国50万円、県6万2,500円)
※インボイス特例適用時は112万5,000円(国100万円、県12万5,000円)
<申請方法>
決まり次第福岡県HPなどに掲載
<問い合わせ>
事業所所在地域を所轄する商工会議所または商工会
福岡県商工会議所連合会
TEL:092-441-1146
福岡県商工会連合会
TEL:092-622-7708

【茅野 雅弘】

法人名

関連記事