2024年04月19日( 金 )

投資集まる諫早の駅前でシフトライフが再開発マンション

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ
諫早駅徒歩2分(約150ⅿ)※徒歩分数は1分=80ⅿ算出
諫早駅徒歩2分(約150ⅿ)※徒歩分数は1分=80ⅿ算出

半導体と新幹線効果 諫早へ投資が集中

 長崎市に隣接する諫早市では、ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング(株)・長崎テクノロジーセンター(TEC)の拡張が行われたほか、京セラ(株)が新工場建設に着手するなど、半導体関連の生産拠点として投資が相次ぎ、市内では2026年秋の開業予定で「ゆめタウン諫早(仮称)」の進出も決定するなど、九州では熊本・菊陽に次ぐ「半導体需要」に沸くエリアだ。

 さらに、西九州新幹線と在来線が乗り入れるJR諫早駅の周辺を中心に開発が活発化しており、駅東口では新幹線開業に合わせて駅ビルなどが再開発された。再開発ビル「iisa(イーサ)」は、S造(一部RC造)地上7階建のⅠ棟と、RC造・地上16階建のⅡ–1棟、S造・地上5階建のⅡ–2棟の計3つのビルで構成されており、Ⅰ棟は1・2階部分が駅施設や商業施設となるほか、3~7階部分に駅直結型のホテル「SHIN HOTEL(シンホテル)」が入居。Ⅱ–1棟はマンション、Ⅱ–2棟は駐車場棟となっている。22年4月に東口公共交通広場が、同年9月には西口交通広場も完成した。

駅前のバスセンター跡に98戸の分譲マンション

 こうした駅ビル自体の開発が進む一方、新たな分譲マンションも相次いで計画されている。なかでも目立つのが、長崎県営バス・旧諫早ターミナル跡に開発される「アメイズ諫早駅前プレミアム」だ。同マンションは、(株)シフトライフ(福岡市中央区)と(株)南栄開発(熊本市東区)の共同事業で進められており、すでに既存建物の解体は完了している(1月時点)。

 アメイズ諫早駅前プレミアムは総戸数98戸(+テナント2区画)、RC造・地上15階建の分譲マンション。間取りは2LDK~4LDKが用意される予定で、事業主で売主のシフトライフは、「諫早市内はもちろん、駅までのアクセスが優れていることから、長崎市への通勤にも便利な立地です」と話す。というのも、バスターミナル跡に開発される同マンションと諫早駅は、マンション前を通る県道16号を挟んで向かい合っており、わずか徒歩2分の距離にある。諫早駅から長崎駅までは新幹線で約9分、在来線でも約34分と十分通勤圏といっていいだろう。

アメイズ諫早駅前プレミアム

 アメイズマンションでは定番となった「2.5mのワイドバルコニー」「ガス衣類乾燥機」も標準装備するほか、全戸にウォークインクローゼットを完備。マンションエントランスの先には、コミュニティの拠点となるラウンジや多目的室も設けられる。また、1階部分のテナントスペースには、コンビニエンスストアの入居が予定されているという。

 「周辺で最寄りのコンビニは駅構内の1店舗だけでした。地域からの要望もあり、誘致を予定しております。そして、夏には諫早万灯川まつりの打ち上げ花火も臨める立地です。非常に貴重な眺望なので、屋上の一部を開放することも検討中です」(シフトライフ)。

 販売開始時期は3月上旬を予定しているといい、モデルルームがいさはやアエル中央商店街内に間もなく完成予定だ。

【永上 隼人】

反響多数のアメイズ友泉亭
山口・萩、熊本は山鹿に続き人吉でも

 シフトライフでは現在、福岡県内を中心に多数のマンションプロジェクトを進行中。筆頭は、友泉亭公園の隣接地で進められている「アメイズ友泉亭ザ・ヒルズ」(48戸)だ。2棟構成とすることで全48戸のうち半数が角住戸となっている。間取りは3LDKおよび4LDK、隣地との高低差を生かすため、バルコニーは奥行き2.5mとした。販売開始は24年2月下旬予定で、2月上旬には地下鉄・別府駅近くでマンションギャラリーがオープンする。
 また、「ネオス山鹿中央通」(熊本県山鹿市)、「アメイズ福津中央レジデンス」(福岡県福津市)の販売も好調に推移。さらに、「(仮称)アメイズ萩・城下の邸」(山口県萩市)の計画が具体化したほか、福岡県直方市や熊本県人吉市などでもマンションプロジェクトを計画するなど、九州の地方都市におけるマンションプロジェクトでは、シフトライフは抜きん出た存在となりつつある。

アメイズ友泉亭ザ・ヒルズ
アメイズ友泉亭ザ・ヒルズ

月刊誌 I・Bまちづくりに記事を書きませんか?

福岡のまちに関すること、再開発に関すること、建設・不動産業界に関することなどをテーマにオリジナル記事を執筆いただける方を募集しております。

記事の内容は、インタビュー、エリア紹介、業界の課題、統計情報の分析などです。詳しくは掲載実績をご参照ください。

企画から取材、写真撮影、執筆までできる方を募集しております。また、こちらから内容をオーダーすることもございます。報酬は1記事1万円程度から。現在、業界に身を置いている方や趣味で再開発に興味がある方なども大歓迎です。

ご応募いただける場合は、こちらまで。その際、あらかじめ執筆した記事を添付いただけるとスムーズです。不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。(返信にお時間いただく可能性がございます)

関連記事