2024年02月27日( 火 )

【2/23~26】九州初の「技能グランプリ」が北九州市で開催

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 全国から選抜された熟練技能者が技能の日本一を競う大会「技能グランプリ」が2月23日から26日、北九州市で開催される。今回が32回目の開催(1981年度から隔年開催)で、九州では初めて。技能検定(国家検定)の特級、1級および単一等級の技能士が出場し、成績優秀者には内閣総理大臣賞などが授与される。

 今大会は、4部門(繊維、建設、一般製造、一般)・30職種で379名が参加予定で、福岡県からは18職種24名が出場する。

 なお、24日と25日には福技連マイスター会と福岡県技能士会連合会が「匠の技フェア・イン北九州」をJR小倉駅JAM広場で開催。匠の技の実演や展示、和凧づくりや苔玉づくりなど、子どもから大人まで楽しめるものづくり体験イベントとなっている。

■EVENT INFORMATION
第32回技能グランプリ

<日程・会場>
・競技実施=2月24日(土)・25日(日)
西日本総合展示場 本館・新館(26職種)、北九州国際会議場(レストランサービス)、大和青藍高等学校(日本料理)
※23日(金)に会場下見、26日に成績発表・閉会式が北九州芸術劇場大ホールで行われる
<主催>
厚生労働省、中央職業能力開発協会、(一社)全国技能士会連合

【匠の技フェア・イン北九州】
<日時>
2月24日(土)・25日(日)10時~17時
<会場>
JR小倉駅JAM広場
(北九州市小倉北区浅野1-1-1JR小倉駅3F)

匠の技フェア・イン北九州
▲クリックで全文表示(PDF)

【田中 直輝】

関連記事