2024年04月15日( 月 )

「観光マッチング2024~観光de九州」開催中

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

    福岡商工会議所が昨日から本日まで電気ビルみらいホール(福岡市中央区)で開催している「観光マッチング2024~観光de九州~」。国内外の旅行会社やメディアを含む25のバイヤー企業と、九州地域の観光商材を提供する63のセラー企業が参加しており、活況を見せていた。

 バイヤー企業との商談会は事前予約制だが、九州各地から集まった観光協会・事業者などのPRブース(2日間で31社24ブース)は自由に訪問でき、活発なやり取りが行われていた。

 各ブースでは観光地情報のほか、シアターショーを楽しみながら飲食ができるレストランバー「010BUILDING」(株Zero-Ten)、ものづくりなどの体験プログラム。多言語メディアでの発信ツール、などが紹介されていた。

小倉城武将隊としてもPR
小倉城武将隊としてもPR

    北九州市から出展している「(一社)まちはチームだ」は、小倉城の観光地としての魅力をアピール。2019年にリニューアルされた天守閣で実施している小倉城ナイトキャッスルや、このほど常設化した天守閣バーなどを紹介していた。韓国、中国などを含め国内外の観光客が多く訪れているというが、担当者は「もっとたくさんの国内外のお客さんにきて欲しい」と意気込みを語っていた。

【茅野 雅弘】

関連記事