2024年07月13日( 土 )

【福岡】三井不レジが大濠公園近くで550坪、マンション用地か

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 三井不動産レジデンシャル(東京都中央区)が、福岡市地下鉄・大濠公園駅から徒歩7分にある約550坪の土地を取得した。

 明治通りと那の津通りに挟まれた福岡市中央区荒戸3丁目の同地は、唐人町商店街にも近く、唐人町駅へも徒歩8分の立地で、周辺は分譲マンションが建ち並ぶ。用途地域は商業地域で、容積率は400%、建ぺい率は80%。現況は、複数棟の古家が残っており、同社は昨年12月8日に取得していた(一部は19日付・仮登記)。

 三井不動産グループで住宅開発を手がける同社は、大濠公園寄りの荒戸1丁目で分譲マンション・パークホームズ大濠公園フロント(全39戸)の販売開始を目前に控えている。今回取得した土地でも、分譲マンションが開発されるとみられる。

アーク不動産が取得した物件

    なお、同じく荒戸3丁目では、大阪・東京で不動産開発を手がけるアーク不動産(大阪市中央区)も開発用とみられる土地を12月に取得していた。

【永上 隼人】

関連キーワード

関連記事