2024年07月13日( 土 )

中国駐福岡総領事に楊慶東氏が着任

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 中国外交部の楊慶東氏が今月中国駐福岡総領事として着任、27日に服部誠太郎福岡県知事を表敬訪問した。楊総領事は1968年生まれで北京出身。外交部および中国駐モンゴル大使館で書記官、公使参事官などとしてキャリアを積んできた。

 楊総領事は福岡が中国と長きにわたり交流し、一貫して九州さらには日本の中国との交流・協力の最前線に立っており、姉妹都市である江蘇省とさまざまな分野で緊密かつ頻繁な交流を行っていることについて触れた。そして、福岡県が服部知事のリーダーシップの下、中国の関係地方との連携を一層強化し、日本の対中交流をリードし、中国と日本の戦略的互恵関係を促進するために、新たな貢献をすることへの期待を表明した。

 服部知事は、福岡県は九州経済の中心地、江蘇省は中国の経済大省であり、協力の潜在力はとても大きいとし、福岡県-江蘇省の友好交流の新たなステージに向けて総領事館とともに足を踏み出したいとした。

【茅野 雅弘】

関連キーワード

関連記事