2024年05月21日( 火 )

福博綜合印刷が土地売却、プレサンスがマンション開発へ

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福博綜合印刷(福岡市博多区)が、ついに本社の敷地の一部を売却していたことがわかった。

 土地を取得したのは、オープンハウスグループ(東証プライム)傘下のマンションデベロッパー・プレサンスコーポレーション(東証スタンダード)。売買は昨年9月に行われていた。

 プレサンスコーポレーションが開発するのは、RC造・14階建・総戸数143戸の分譲マンション「(仮称)プレサンスロジェ博多区堅粕三丁目」。すでに建物は解体工事が進められており、マンション建設は8月着工となる見通し。

福博綜合印刷が売却した土地(堅粕3丁目)
福博綜合印刷が売却した土地(堅粕3丁目)

【永上 隼人】

関連キーワード

関連記事