2024年06月15日( 土 )

うきは市・高木典雄市長 市長選不出馬の意向

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ
うきは市 高木 典雄 市長
うきは市 高木 典雄 市長 

    任期満了にともなう、うきは市長選挙が6月30日に予定されているが、現在3期目を務める高木典雄市長は不出馬の意向を示している。

 2012年に発生した九州北部豪雨の前日に市長に就任した高木氏。就任後の3年間は、政策目標として掲げていたことを封印し、復旧・復興に取り組んできた。23年7月の豪雨ではその教訓を生かして取り組んだ。

 また、23年8月には道の駅うきはに隣接する「フェアフィールド・バイ・マリオネット・福岡うきは」が開業。この誘致は、福岡県初となり高木氏の長年の悲願だったという。ほかにも、22年4月には同市をホームタウンとしたラグビープロチーム「LeRIRO(ルリーロ)福岡」も発足。

 「フルーツ王国うきは」として名高い同市。23年9月の取材時には「自然と新たな観光資源を生かしつつ、スポーツを通じて市民の元気が出るような、まちづくりを進めていきたい」と語っていた高木氏。4期目への挑戦を感じていたが、このたびの不出馬意向は非常に残念である。

【内山 義之】


高木 典雄(たかき・のりお)
1951年8月、福岡県浮羽郡浮羽町(現・うきは市)出身。70年に建設省九州地方建設局(現・国土交通省九州地方整備局)に入省。74年、福岡大学商学部第二部を卒業。94年から98年まで、建設省九州地方建設局から浮羽町助役に出向。その後、福岡国道事務所副所長や九州地方整備局調査官、九州地方整備局総括調整官などを歴任後、2012年3月に国土交通省を退官。12年7月にうきは市長に初当選し、現在3期目。

法人名

関連キーワード

関連記事