2024年05月28日( 火 )

早良特別支援学校、照栄・西中洲特定JVが41億円で落札

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県発注の「早良特別支援学校(仮称)新築工事」を、照栄建設(株)を筆頭とする、照栄・西中洲樋口特定JVが41億39万7,000円(税別)で落札した。

 入札には同特定JVのほか、溝江建設(株)、若築建設(株)九州支店が参加していた。

 建築物の概要は、RC造地上4階建て、延床面積9,633.34m2。工事の場所は福岡市早良区大字小笠木で、工期は2025年12月26日までを予定している。

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事