2024年05月28日( 火 )

マルタイ、24年3月期業績予想を上方修正 売上高は微増も利益は大幅増予想

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 19日、(株)マルタイ(本社:福岡市西区、川島英広代表)は2024年3月期の業績予想の修正を発表した。それによると、修正後の業績予想は、売上高が89億4,400万円(23年5月時点の当初予想:87億円)、営業利益が3億5,700万円(同2億3,000万円)、経常利益が4億1,900万円(同2億7,000万円)、そして当期純利益が2億8,200万円(同1億8,000万円)と見込んでおり、当初予想より大幅な増益予想となった。

 修正の主な理由としては、売上高は主力製品である棒ラーメンとカップめんの販売が当初予想を超えて好調に推移したことと、また、利益面では、製品仕入高や製造経費の低減が利益増加に寄与したとしている。

【寺村 朋輝】

関連記事