2024年06月13日( 木 )

【福岡】九電不動産が浄水通のカトリック系施設跡を取得

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ
カトリック系施設跡(浄水町)
カトリック系施設跡(浄水町)

 浄水通のキリスト教系の宗教施設跡を、「グランドオーク」シリーズの分譲マンション開発を行う九電不動産(福岡市中央区)が取得した。

 取得したのは、幹線道路・城南線や浄水通りに挟まれた施設跡で、敷地面積は300坪程度。地下鉄・薬院大通駅まで徒歩10分、桜坂駅まで徒歩11分の立地で、周辺には福岡雙葉学園やカトリック福岡司教館などカトリック系の施設が集積している。同地の用途地域は第2種中高層住居専用地域、容積率は150%、建ぺい率は60%。

 宗教法人から大和ハウス工業(東証プライム)を経て、3月29日に九電不動産が取得した。

【永上隼人】

関連キーワード

関連記事