2024年06月13日( 木 )

マリノアが8/18に閉館、三井アウトレットパーク開発か

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ
「マリノアシティ福岡」外観(現施設)
「マリノアシティ福岡」外観(現施設)

 福岡地所(福岡市博多区)と三井不動産(東証プライム)は、共同でマリノアシティ福岡の建替え計画に着手したことを発表した。

 また、2000年10月に開業したマリノアシティ福岡は、今年8月18日に閉館することも同時に発表された。福岡地所は、ららぽーとや三井アウトレットパークを展開してきた三井不動産のノウハウを最大限活用することで、「今後の消費者ニーズや社会トレンドの変化を的確に捉えた、新たな時代に相応しい商業施設の検討」を進めていくという。

 マリノアシティ福岡は、アウトレットモールながらニトリやゲームセンター、トイザらス・ベビーザらス、19年に開業したアスレチック施設・ノボルトなどが入っていたが、新たに開発されるとみられる三井アウトレットパークがどのような施設になるか注目される。

■マリノアシティ福岡 施設概要
所在地 :福岡市西区小戸2-12-30
敷地面積:2万5,800坪
延床面積:2万4,600坪
店舗数 :160
運営管理:(株)エフ・ジェイ エンターテインメントワークス

【永上隼人】

関連記事