2024年07月19日( 金 )

福岡県、独禁法違反で措置命令などをうけた2業者を3カ月の指名停止処分

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 12日、福岡県は葉隠勇進(株)(本社:東京都港区)とコンパスグループ・ジャパン(株)(東京都中央区)の2社に対して、指名停止3カ月の措置とすることを発表した。

 今回の措置は、5月22日に公正取引委員会が、2社に対して独占禁止法の規定に基づいて排除措置命令と課徴金納付命令を出したことを受けたもの。公取委によると、2社は、名古屋市が発注した中学校スクールランチ調理等業務の入札において、業者間で価格や受注内容を調整し公正な競争を妨げる行為を行っていたとされ、これが独占禁止法第3条(不当な取引制限の禁止)に違反する行為にあたるとして、公取委から処分を受けていた。

 指名期間停止は、6月12日から9月11日までの3カ月間。

【寺村朋輝】

関連キーワード

関連記事