2024年07月19日( 金 )

筑紫中央高校の旧校舎解体、矢ケ部開発などが落札

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県発注の「筑紫中央高等学校普通教室棟他解体工事」を、(株)矢ケ部開発などが落札した。

 福岡県立筑紫中央高等学校は、1917年創立の100年超の歴史を持つ高校。校舎の老朽化に対応すべく、旧グラウンドに新校舎を建設し、2023年度より新校舎での授業が始まった。旧校舎は今回の工事により解体され、跡地は新たなグラウンドとして整備される。落札状況は以下の通り。

「筑紫中央高等学校普通教室棟他解体工事」落札状況

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事