2024年07月21日( 日 )

九州電力 高齢者居住世帯向けに「熱中症予防プラン」

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 九州電力(株)(本社:福岡市中央区、池辺和弘代表)は、75歳以上の人が暮らす世帯を対象に9月分の電気料金を1,500円割引する「熱中症予防プラン」を実施する。高齢者の熱中症を予防することが目的で、同プランは2020年7月以来4年ぶりの復活となる。

 申込みは、7月19日から8月20日までの1カ月間、九電Web明細サービスの専用ページで受け付ける。

 同社によると、今年の夏は猛暑が予想されており、熱中症の増加が懸念され、過去の傾向では、とくに高齢者の自宅での熱中症が多い状況。熱中症の予防には、こまめな水分補給や、暑さを避けることが有効としている。

【田中直輝】

関連記事