• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月28日 14:49

杭打ち不正~旭化成に福岡市が調査報告求める 耳より情報 

 三井不動産グループが販売した横浜のマンションが傾いた問題は、全国各地に波及している。旭化成建材が担当した物件は福岡県内でも47件。市民や関係者の間に不安が広がるとともに、行政も対応に追われている。福岡県などは、先週末から今週にかけて、旭化成建材に調査報告を求めた。

 福岡市は、旭化成建材に対し、23日には口頭で、26日には文書で、市内の民間の物件に関し、適切な調査をして、不適応な対応があったか否か状況について報告を求めた。ただし、同市は、今のところ回答期限を求めていないという。

 旭化成建材が進めている調査は、不正が見つかった場合、元請施工会社を通じて、建築主か管理組合へ伝えるもので、物件名や市町村ごとの件数は公表されていない。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop