2022年01月20日( 木 )
by データ・マックス

画業40周年を祝し中島淳一氏、個展を開催

中島淳一氏から届いた招待状<

中島淳一氏から届いた招待状

 画家として40年の経歴を積んだ国際的アーティスト、中島淳一氏が、「画業40周年アトリエ個展」を福岡市内で開催する。

 中島氏は、スペイン・バルセロナ国際サロン展の日本芸術金賞を3年連続受賞するなど、国際的な画家として高い評価を得ている。また、ひとり芝居に代表される演劇、執筆活動、教育機関での講演活動などでも幅広く活躍している。
 長く抽象画の道を歩んだ中島氏は、あるときから赤やロゼなどの情熱的な色彩を用いてバラの花の連作を発表。「還暦を越えたからこそ見えてきたものもある」という同氏の筆は、画家生活40年を迎え、さらに勢いを増していく。

 初日11月28日には、オープニングパーティも開催される。芸術の秋のクライマックスを、絵画に囲まれながら堪能しよう。

■中島淳一 画業40周年アトリエ個展

<期 日>
11月28日(土)~12月6日(日)
午後1時~午後7時

※初日28日(土)には、午後6時よりオープニングパーティを開催。

<会場とお問い合わせ先>
中島淳一氏アトリエ「atelier」
福岡市西区拾六町2-6-6-302
TEL:092-883-8249
FAX:092-881-5105

 

関連記事