わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年11月26日 07:01

税理士の突然の廃業に会計ソフトの落とし穴?(後)

関係性を否定も実態は「?」

 取材のなかで、(有)キャリア・スタッフの代表・穂積氏と、同氏の税理士業務の後継者であり、同社取締役も務める篠原税理士との関係性を否定しようとする対応もあった。篠原税理士事務所を訪れた際に応対した職員は、「同社は移転して同じ建物にない」「(穂積氏から)事務所を借りているだけ」などと説明し、穂積氏との関係を否定しているかのように映った。

 だが、篠原税理士事務所が所在する福岡市博多区堅粕の鉄骨造3階建のオフィスビルには、表札に「CAREER STAFF」の名が残されている。登記上も、キャリア・スタッフが所在していたことになっていたが、14年7月1日に移転。移転先は同ビルに接する鉄鋼造3階建で、登記上の種類は「倉庫」となっている。同ビルの土地・建物は、穂積氏が所有。なお、同社ホームページでは、同ビルを「ミュージアム z platz」と表記し、「私たちは挑戦する。会計事務所に何故、美術館が必要かを仕事の中で表現する。世界にただひとつ、美術館併設の会計事務所として存在する」という説明書きがされている。
取材で以下のようなやり取りもあった。

 11月4日、記者がキャリア・スタッフの代表番号に電話をかけると、男性が「はい、篠原税理士事務所です」と応答。不審に思い、「この電話はキャリア・スタッフではないか?」と確認すると、男性からは「間違えました」という返事があった。一方、キャリア・スタッフ移転先の建物は、1階部分が駐車スペース。その入り口には、「z platz」と表示されており、一見、建物の内部でつながっていてもおかしくないように見えた。電話窓口を共有するほか、篠原税理士が取締役を務める企業でもありながら、キャリア・スタッフが、あたかも無関係であるように言う理由がわからない。

 真相不明の税理士廃業を発端とする会計ソフトの使用料をめぐるトラブル。訴えを起こした企業の不自然な実態。この不可解さ極まる状況では、訴えられた側は、すんなりと請求に応じるわけにはいかないようである。ちなみに、今回の会計ソフトは、システム会社が直接的に企業を相手とせず、税理士や税理士法人、公認会計士などを間に挟むかたちでサービス提供されている。一応、念のため、税理士との間で使う会計ソフトに関しては、使用料などが顧問料に含まれているかどうかを確認しておくべきかもしれない。

(了)
【山下 康太】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月09日 17:38

ヤマキ、かつおだしに血糖値抑制作用を確認

 ヤマキ(株)(本社:愛媛県伊予市、城戸善浩社長)は4日、かつおだし摂取による血糖値上昇の抑制を、ヒト試験で確認したと発表した。

2019年12月09日 17:13

久留米市のマッサージ店経営者、準強制わいせつの容疑で3度目の逮捕

 福岡県警は12月7日、準強制わいせつ容疑で、福岡県筑後市居住の自営業・坂井俊夫容疑者(43)を再逮捕した。坂井容疑者は11月5日、11月26日にも別の準強制わいせつ...

2019年12月09日 17:12

間違いだらけの大学英語入試~経済政策にひた走る文科省!(前)

 大学入学共通テストに導入予定だった英語の民間試験は10月の萩生田光一文部科学大臣の「身の丈」発言(BS討論番組)であっけなく延期となった。しかし、火の粉は高校・大学...

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(17)〜工事経歴に記載されていないのはなぜなのか?

 本日(12月9日)、既報の通り、ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区の『名誉顧問会』が午前10時頃から開催されている。開催場所は不明だが、「開催されることは、...

2019年12月09日 15:49

【読者投稿】宇久メガ現場に「宙に浮いた謎のプレハブ」

 長崎県佐世保市宇久島の島民から、先週末一枚の写真が届いた。写っているのは、コンクリートブロックを重ねた足(台)に宙に浮いている謎のプレハブ。出現した場所は、宇久陸上...

2019年12月09日 15:35

(株)富山ゴルフ(富山) ゴルフ場経営

 富山ゴルフは12月6日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日、同地裁より保全管理命令を受けた。

2019年12月09日 15:28

「ガセネタであってほしかった」大麻事件

 福岡県宇美町の町議会議員が大麻取締法違反で逮捕された事件。直近の報道では、容疑者は末端の購入者ではなく、大麻を売りさばいており、その中枢にいたことを報じている。有権...

2019年12月09日 14:51

ソロン関係会社間で新たな係争判明

 ソロンの創業者である故・田原學氏の長男、司氏が代表を務める(株)ゼンズーが、(株)ソロンの関連会社(都市環境開発(株))を訴えた裁判事件が確認された。原告が被告に求...

徴用工裁判と日韓請求権協定の真実を知る重要性

 関係資料も網羅されている。多くの者が提示する疑問をQ&A方式で分かりやすく解説している。日本では、いささか知性を欠く韓国批判の主張が流布されているが、真実に真摯に向...

2019年12月09日 14:24

冨治商会が役員選任

 冨治商会は11月25日に定時株主総会ならびに取締役会を開き、役員を選任した。

pagetop