• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年01月19日 15:45

中国、新年の新たな流行~日中ビジネス交渉人・徐静波の日本企業へのメッセージ チャイナビジネス最前線 

また新しい年が始まった

 中国経済新聞は2001年の創刊以来、読者の熱い支持を受け、今年で15年目に入った。紙媒体の発行量が減少しているのは日本だけの問題ではなく、世界の新聞界が直面している問題であり、弊紙も同様に困難な状況にある。しかし、経営がいかに苦しくとも、弊紙はずっと続けていけると信じている。というのは、日本社会は中国経済と中国市場に対する興味を失うことはないからだ。中国の真実をより多く伝えていけば、読者は必ず弊紙を購読し続けてくれるだろう。
 我々のこの決心のために、どうか引き続き我々を支持し、弊紙をお知り合いに紹介していただきたい。1年間の購読料は1万円である。

 2015年12月、弊社アジア通信社と中国最大のオンライン放送「ヒマラヤFM」が合作協議書に調印した。このオンライン放送で日本を紹介する番組「静説日本(静波、日本を語る)」ことが始まった。

china_syanhai この番組を紹介する前に、中国の新聞の現状を紹介したい。中国の世論調査会社「零点」が、1999年以降に生まれた若者1,000名にアンケートを行ったところ、うち80%以上が、テレビの前に座って番組を視聴する時間が月に5時間にも満たないという結果となった。
 では若者は、どんな手段でテレビを見るのか――。それは、スマートフォンである。中国のドラマや映画の版権はほとんど保護されておらず、ドラマが放送された次の日には、ネット上で無料で見ることができる。テレビ局からすれば、ネット上の視聴者数こそ本当の視聴率として、広告会社にアピールできるというわけだ。つまりテレビ局は、視聴率(広告収益)が第1で、版権は第2だ。版権はどうでもよいのである。これは、中国のテレビが売れない大きな原因でもある。

 次は新聞だ。中国の紙媒体の売上はすでに激減しており、多くの地方の夕刊紙が破産している。15年の紙媒体の広告収入は、13年に比べ40%も減少した。
 なぜ新聞の発行量が、このように大幅に減少したか。その原因は、若者が新聞を見ないからだ。では若者は、何で情報を得ているのだろうか。やはりスマートフォンだ。中国版のLINEと言える「微信」は、すでに中国最大の媒体となっており、交流のためのツールに止まらない。「今日のトップ記事」などニュースのAPPは、中国の若者の最も注目する携帯ウェブサイトである。

 上述の媒体の他に、中国で最も流行しているのはオンラインラジオ放送だ。日本ではラジオはすでに衰退し始めているが、中国では反対に人気が出ている。その理由は簡単だ。現在、中国では都市での大渋滞が常態化しており、大都市では自動車通勤に時間がかかるのは普通のことだ。そのため、渋滞の車内でラジオを聴くことになる。だが、一般の中国のラジオ放送は堅苦しい内容が多い。一方で、オンラインラジオ放送であれば自由に内容を選択できるし、内容も豊富で面白い。スマートフォンやパソコンでも聴けるし、携帯と車のスピーカーを繋いで車内で流すこともできる。

 アジア通信社と提携した「ヒマラヤFM」は、すでに2億人のリスナーがおり、「静説日本」という番組は放送開始3週間で、55万人が聴取した。この番組は、中国人が日本を理解する最新の「窓」となるだろう。また、日本が中国社会に売り込む商品や旅行の重要なルートになる可能性もある。
 ぜひ読者の皆様もこのルートを利用して、中国市場を開拓していただきたい。我々は全面的な協力を約束する。

中国経済新聞を読もう

<連絡先>
■(株) アジア通信社
所在地:107-0052 東京都港区赤坂9丁目1番7号
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net
URL:http://china-keizai-shinbun.com/

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月15日 17:10

ストラテジーブレティン(256号)~日本を蘇生に導くハイテク大ブーム~米中対決のカギを握る半導体、言わば現代の石油(2)NEW!

 コロナ感染をいち早く制圧したことで、中国主導の世界景気回復のシナリオが現実化してくるだろう。日本からの段ボール原紙対中輸出急増、ドイツで対中輸出回復、鉄鉱石市況や海...

2020年07月15日 16:21

『脊振の自然に魅せられて』「梅雨の花 ヤマアジサイ」NEW!

 梅雨時の山の花といえば、「ヤマアジサイ」だろう。花(顎)の色は、園芸種のアジサイと比べて、可憐で淡い紫色だ...

2020年07月15日 16:00

福岡県日韓親善協会の2020年度役員改選(案)NEW!

 福岡県日韓親善協会は、7月開催の定時総会にて、2020年度の役員改選を以下の通り実施する...

2020年07月15日 15:59

楽天モバイル、天神に九州最大店舗をオープンNEW!

 楽天モバイル(株)(本社:東京都世田谷区、山田 善久代表)は、15日、九州最大規模の店舗となる「楽天モバイル福岡天神西通り店」をオープンさせた...

2020年07月15日 15:30

【8/7】石村萬盛堂前社長・石村善悟氏初盆会NEW!

 (株)石村萬盛堂は8月7日、同社前代表取締役社長・石村善悟氏の初盆会を西日本典礼姪浜会場にて執り行う...

2020年07月15日 15:21

【7/16~】「めいのはまMarché」、いよいよ明日オープンNEW!

 JR九州フードサービス(株)は明日16日、JR「姪浜駅」構内に新たな憩いの場「めいのはまMarché」をオープンさせる...

なぜ朝鮮戦争は終結されないのかNEW!

 孫崎享氏が新著を刊行された。一般には、1950年6月25日に金日成率いる北朝鮮が事実上の国境線と化していた38度線を越えて韓国に侵攻して勃発したとされる朝鮮戦争。そ...

2020年07月15日 13:27

自民党が新型コロナなど感染症対策の委員会を開催~9月提言を目標にNEW!

 自民党の新型コロナウイルス関連肺炎対策本部は、7月10日、感染症対策ガバナンス小委員会を開催した。新型コロナウイルスに限らず感染症対策ができるガバナンスづくりが目的...

2020年07月15日 11:09

英進館の筒井会長が「第47回経営者賞」受賞

 「第47回経営者賞表彰式」が開催、英進館ホールディングス(株)の筒井勝美取締役会長、(株)ピーエムティーの京谷忠幸代表取締役、(株)カミチクの上村昌志代表取締役会長...

2020年07月15日 10:06

「コロナ後の世界経済」~ポスト資本主義の倫理、哲学で世界経済の再構築を(後)

 ここで肝心なのは、金もうけ本位の姿勢を見直すことだ。単なるDXデジタル技術やデータ活用でデジタル経済に転換するという安易な対応ではよくない...

pagetop