• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年03月30日 07:02

「汐湯」を復活した地域密着型リゾートによる『再生』(後)

(株)KPG HOTEL&RESORT 唐津 網元の宿 汐湯凪の音

地域振興の一助としての在り方

波音を聞きながら入浴できる展望露天風呂<

波音を聞きながら入浴できる展望露天風呂

 地元の期待を高める要因の1つが、従業員を積極的に地元で採用するという同社の基本方針にある。現在、アルバイトを含めて62名(正社員15名)のスタッフは8割が地元の人たちだ。地域密着は雇用だけではない。地元の商工会や旅館組合に参加し、地域経済活性化のためにノウハウを惜しみなく提供している。高山総支配人は近隣の飲食店などに顔を出し、積極的に意見交換を行うといった活動も続けている。さらに、地元・唐津市の人には、「汐湯」の入浴料(大人900円)に割引特典(大人500円)があるなど、徹底した地域密着路線がとられているのだ。

 地元の人々に身近な「汐湯凪の音」は、利用者にとっても身近な存在である。「50代から60代のご夫婦の方や、20代から30代のお子さま連れの方など、ちょっとだけ足を延ばしてゆっくりしたいというお客さまにご愛顧いただいております」(高山総支配人)。人口150万人の福岡市中心部から車で1時間あれば着き、静寂と高級感にあふれた空間が都会の喧騒を忘れさせてくれると評判だ。

 利用者は右肩上がりで増えており、総数23室の客室(2~6人部屋、収容人数57名)の稼働率は年間で80~85%。週末の「汐湯」には、地元の人も含めて150~200名の人々が日頃の疲れを癒しに訪れている。そこには、破綻した頃の面影はない。むしろ、復活から2年目にして、ニーズに応えるために施設の拡充が検討されているほどである。

 「汐湯凪の音」がある唐津市は、2015年国勢調査で人口12万2,859人。佐賀県では佐賀市に次いで2番目に人口が多いが、前回調査時(2010年)から4,067人減少し、同県内で最も減少数が多い自治体となっている。少子高齢化が進むなか、そのほかの自治体と同様、定住人口の減少に歯止めをかけることが喫緊の課題。観光などで交流人口を増やし、地域の魅力を知ってもらうことも有効な手段だ。「唐津市にある豊富な観光資源を活かして、唐津市全体で多くの人を呼び込めるようになるよう一緒に取り組んでいきたいと思います」と、高山総支配人。

 ホームページには、「虹の松原」「唐津城」「旧唐津銀行」「鏡山展望台」「唐津曳山展示場」「七ツ釜」「呼子朝市」「宝当神社」といった観光スポットを紹介。また、それらの観光資源を活かした10分間のPR動画の制作にも協力しているという。新しく生まれ変わった「汐湯凪の音」では、“唐津市に来ていただく一助”となるべく、施設の在り方が考えられている。

(了)
【山下 康太】

<COMPANY INFORMATION>
唐津 網元の宿 汐湯凪の音
所在地:佐賀県唐津市浜玉町浜崎1613
TEL:0955-56-7007
FAX:0955-56-7008
URL:http://shioyu-naginoto.jp

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月17日 18:05

廃棄物のグレーゾーン「アミシタ」はどこに消えているのかNEW!

 「多くの中間処理施設では、どうしてもアミシタが発生するが、実際に管理型処分場にもち込む業者は少ない。一体どこに消えているのか」――そう話すのは、福岡県内の産廃処理業...

2019年07月17日 17:43

異色の芸術家・中島淳一氏の魅惑のアクセサリー ~エドマッチョ 福岡PARCO本店NEW!

 福岡を拠点に、絵画や演劇など幅広い芸術活動を行っている異色の芸術家・中島淳一氏。同氏が描いた本物の絵画を樹脂でとじ込めた魅惑のアクセサリー「La Monus」が、福...

2019年07月17日 16:11

IR環境アセスメントへの無知 実行計画は大幅な遅れの可能性ありNEW!

 前回、長崎ハウステンボス(HTB)へのIR Project=カジノを含む統合型リゾート施設誘致に関連して、過去の巨額な投資での開業から、現在に至る度重なる崩壊の歴史...

2019年07月17日 14:33

スマホオーダー「スマホdeくら」導入開始 福岡は8月下旬から

 回転すしチェーン「無添くら寿司」を全国に展開するくら寿司(株)(本社:大阪府堺市、田中邦彦社長)は16日、スマートフォンを活用した新サービス「スマホdeくら」を「新...

2019年07月17日 12:05

北九州の台所・旦過市場 再整備でどう生まれ変わる?(前)

 「安い、新鮮、うまい」を合言葉に、100年にわたって北九州地元住民とともに歩み続けてきた旦過市場。2020年度の再整備事業着手に向け、市場関係者などによる詰めの議論...

2019年07月17日 12:00

まもなく町制施行100周年 次なる100年に向けた“子安のまちづくり”

 来たる100周年の記念事業としては、記念式典の開催や町史の編纂などを予定しております。町史については、実は前回編纂したのが1975年で、すでに40年以上が経過してし...

2019年07月17日 11:55

アイランドシティ 開発の現状を探る(前)

 1994年の埋立て開始から25年、いまだ開発が進むアイランドシティ。国が704億円、福岡市が2,591億円、博多港開発(株)が645億円を支出する総事業費3,940...

2019年07月17日 11:35

アビスパ、FW石津大介が手術~6日のFC岐阜戦で負傷

 アビスパ福岡(株)は17日、6日のFC岐阜戦で石津大介選手が全治8カ月の負傷をし、手術を受けることを発表した。

2019年07月17日 11:20

京楽産業.、アニメの企画・プロデュース事業に本格参入

 パチンコメーカー大手、京楽産業.(株)は、KYORAKUグループ内において、アニメ作品の企画・プロデュースを手がける新事業部門「MAGNET」を起ち上げた。MAGN...

2019年07月17日 11:09

令和新時代と太宰府

 新年号令和ゆかりの地・太宰府。令和は730年(天平2年)太宰府で行われた万葉集「梅花の宴」に由来する。本年4月1日の新年号発表以来、伝・大伴旅人邸宅跡坂本八幡宮には...

pagetop