HOME > 企業・経済

流通

2019年02月05日 11:34

ナフコ、店舗数2期連続で純減、閉店が出店上回る

 ナフコの今3月期末の店舗数は2期連続で純減になる見通しだ。  今期の出店はこれまでに12月初旬開業の中間店(福岡県)を含め2店にとどまっているのに対し、5店を閉店した...

2019年02月05日 10:36

一人勝ちの博多阪急~今期500億円突破、天神の百貨店を尻目に一貫して増収

 博多阪急が一人勝ちの様相を強めている。昨年12月の売上高は前年同月比3.9%増と、岩田屋三越と博多大丸が各1.4%減と苦戦したのを尻目に唯一プラスになった。第3四半期(2018...

2019年02月05日 09:31

【店舗ウォッチング】あわてんぼうママTさん編「ハローデイ新宮中央店」

 消費者が主婦目線で店舗を視察して品ぞろえなどを4段階で審査する「店舗ウォッチング」。今回は福岡県糟屋郡の「ハローデイ新宮中央店」。 視察時間: 2019...

2019年02月04日 17:53

【売価比較】サンリブと西鉄ストア、値上げ幅はディスカウント2社上回る 前回消費増税時との売価比較

  前回 の低価格3社に続き、食品スーパー2社(サンリブと西鉄ストア)の2014年4月11日と今年1月31日の売価を比べた(下表)。比較可能な食品16品目中、サンリブは値上げ9品...

2019年02月03日 07:00

創造的破壊という積極対応(4)

北海道発新形態  【図】はアークスのホームページにある東北2県と北海道の市場占有率である。限られた地域でシェアが高ければメーカーとの仕入れ価格の交渉や物流に大きな優位性...

2019年02月02日 07:01

創造的破壊という積極対応(3)

エリアを超えた合従連衡  (株)アークスと中部の雄(株)バローホールディングス、さらに九州・山口の(株)リテールパートナーズが連携を発表した。そのキーマンはアークスの横...

2019年02月01日 11:17

【決算情報】博多阪急第3四半期、11.8%増~高級品が好調

 エイチ・ツー・オー リテイリングが発表した第3四半期(2018年4~12月)連結決算によると、博多阪急の売上高は前年同期比11.8%増の322億8,300万円と大幅に伸びた。客...

2019年02月01日 10:23

【流通ジャーナリスト西川立一のトレンドウォッチ】国民的イベントとなった恵方巻~業界火付け役はセブンイレブン

 2月3日は節分、今年もコンビニやスーパー、デパ地下の売場に「恵方巻」が並ぶ。恵方巻は節分に恵方を向いて丸かぶりで食べると縁起が良くご利益があるといういわれのある巻寿司で、今年の...

2019年02月01日 09:14

【出店情報】サンリブ、11月北九州市小倉南区に新店~ドミナント展開強化

 サンリブは9月下旬、北九州市小倉南区守恒2丁目に「マルショク新守恒店」を開設する。近くの守恒1丁目に総合スーパーのサンリブ守恒店があるが、防衛出店を兼ねドミナントをつくる。周辺...

2019年02月01日 07:01

創造的破壊という積極対応(2)

規模拡大は止まらない  今、業種に関係なく続いているのが「規模拡大」競争だ。化学、薬品、金融、情報・通信と世界中のあらゆる企業が自己拡大とM&Aによる規模拡大の...

2019年01月31日 13:04

創造的破壊という積極対応(1)

 エネルギーから物流、日常生活のツールまで、100年に一度といわれる暮らしの環境変化が各方面で盛んに取りざたされている。その中心にあるのがAI(人工知能)の進化だ。手のひら...

2019年01月31日 11:23

スーパー大栄、長期減収に歯止め 3月からユアーズ14店継承

 スーパー大栄は3月1日付けでユアーズの福岡・山口県北西部店舗14店を譲り受け、長期減収に歯止めをかける。  ユアーズの前期売上高411億円を全店舗数40店で割った1店...

2019年01月31日 10:25

広範な品目で値上げ 前回消費増税時との売価を比較する

 10月から消費税率が食品を除き8%から10%に引き上げられる。そこで現在の税率になった2014年4月1日と今年1月28日の売価を比べてみた(下表)。対象は比較可能な15品目で...

2019年01月30日 11:50

【決算情報】12店出店し小幅増収、経常13.2%増~コメリ第3四半期

 コメリの第3四半期(2018年4~12月)連結決算は、福岡県の1店を含む中・大型店12店を出店した効果で営業収益は前年同期比で2.4%増えた。粗利益率を31.90%と0.25ポ...

2019年01月30日 10:52

レッドキャベツとスーパー大栄にみる会社再建のあるべき姿とは?

 レッドキャベツとスーパー大栄。前者は2014年9月イオンの、後者は翌15年2月イズミの傘下に入ったが、両社の再建方法は大きく異なる。  レッドキャベツは段階的に不採算...

pagetop