2024年04月24日( 水 )

座談会

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

NowPrinting...
コロナ禍、業態間で明暗分かれる2020年回顧と展望、潤うSM、苦戦のGMSと百貨店
~記者座談会~2020年は新型コロナ感染に明け、コロナに暮れた1年となった。担当記者に今年の流通業界5大ニュースを挙げて…
IB情報誌 流通業界 2593号 流通大競争時代 流通 特集
NowPrinting...
提携、統合、事業譲渡相次ぐ 記者が選んだ流通5大ニュース
2018年の九州流通業界は、提携と経営統合、事業譲渡が相次いだ。4月(株)イズミと(株)セブン&アイ・ホールディ…
IB情報誌 2398号 流通 特集
NowPrinting...
過去にない変革に迫られる流通市場 2018年の振り返りと19年展望
今年の流通業界はかつてない大手の業務提携や新興勢力のM&A、人手不足による店舗・物流などのコスト上昇による対策と…
IB情報誌 2397号 流通 特集 豊田 正弘 西川立一 神戸彲
NowPrinting...
ホール&メーカーに物申す! 新旧ファンが語る“斜陽産業化”
度重なる規制強化やスマホゲームなど異次元の競合相手の登場を業況悪化の理由とするメーカーやホール。斜陽産業ともいわれるパチ…
IB情報誌 2376号 特集
NowPrinting...
業者と銀行と個人投資家 問題の根底に横たわる構図
(株)TATERUによるアパート融資資料の改ざん問題は、スルガ銀行による投資用不動産融資の審査書類の改ざんが問題になった…
IB情報誌 2372号 経済事件簿 特集
NowPrinting...
博多2大名物比較 明太子VSとんこつラーメン
博多名物として明太子と並んで挙げられるのがとんこつラーメンだ。それぞれ全国的に知名度が上がり、国内観光客からインバウンド…
IB情報誌 2352号 流通 特集
NowPrinting...
1位「サンリブとマルショク合併」 2017年業界5大ニュース
九州流通業界では今年、3月のリテールパートナーズとマルキョウの経営統合に続き、5月にはサンリブが兄弟会社マルショクとの合…
IB情報誌 2297号 流通大競争時代 流通 九州流通業界
NowPrinting...
生活者の目線で見る久留米 「知らないうちに危機的状況」
久留米市で暮らす人々は、同市の現状と課題について、どのように考えているのか。データ・マックスでは9月某日、「久留米市の未…
IB情報誌 2273号 特集 久留米 福岡 久留米
NowPrinting...
大学はキャリアパスの始点 「手に職」の大切さを考える
学校法人ごとにさまざまな利点や問題を抱えながら、少子化という大きな状況に直面している私立大学。ここまでは経営の側面から各…
IB情報誌 2224号 特集
NowPrinting...
年商4,000億円達成には福岡から外へ羽ばたくほかない
九州・福岡を代表する企業といっても過言ではない、西鉄、JR九州、九電工。どの会社も交通や電気など、地域住民の生活に密着し…
IB情報誌 2190号 特集
NowPrinting...
好況に沸くゼネコン業界 バブル崩壊、リーマン・ショックの陰から脱せるか
ここ数年、福岡県のゼネコン業界は好況が続いている。福岡市のインフラ更新に関わる公共事業など短期的な要因もあるが、2011…
IB情報誌 2176号 建設 特集 ゼネコン業界
NowPrinting...
著書「本音で生きる」から見るそのスタンスと人物像
昨年12月に発刊され、反響を呼んでいる堀江貴文氏の著書「本音で生きる」。同書では、決して他人に振り回されない“ホリエモン…
堀江貴文 IB情報誌 2133号 傑物シリーズ 特集
NowPrinting...
伊那食品工業に学ぶ 「いい会社」のつくり方
「いい会社をつくりましょう」という社是のもと、社員1人ひとりの幸福の総和を高めることこそが企業価値であるという経営理念を…
伊那食品工業株式会社 IB情報誌 2091号 傑物シリーズ 特集 伊那食品工業
NowPrinting...
安保法制に反対し立ち上がった若い世代 “政治の今”に対する彼らの想いとは
安全保障関連法案、またそれを強行採決させた安倍政権に対し、全国各地で国民が反対の声を上げた。なかでも注目を集めたのは、学…
IB情報誌 2077号 特集
NowPrinting...
「九州みらい建設グループ」発足の真意はいかに 業界記者4名が真相を読み解く
(株)北洋建設は福岡県で、地場トップクラスの実績を誇るゼネコンである。さらに脇山章治会長は、建設業界で最大の戦略家と評さ…
株式会社北洋建設 IB情報誌 2041号 建設 特集 北洋建設