• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年05月03日 07:03

【憲法記念日に問う】表現の自由が禁止されていいのか!

kokkai 憲法が施行されて69年を迎える今年の憲法記念日は、憲法改正の現実的な岐路に立っている。

 安倍晋三首相は、憲法改正の決意を繰り返し表明し、夏の参院選挙で、与党以外の政党や個人(無所属議員)と協力して憲法改正の発議に必要な3分の2の議席をめざす考えだ。

 憲法の何がもっとも危機にさらされているのか。自民党憲法改正草案には、緊急事態条項があり、その危険性をこれまでも警告してきた(9条よりも恐ろしい「緊急事態宣言」条項!)。緊急事態宣言を発することによって国民の自由と人権の制限が可能となるからだ。歴代政権は1960年代から国家緊急権について欧米諸国の研究を重ねており、緊急事態に対しては、すでに国民保護法が施行され、「武力攻撃事態等」に限定されている対象事態を、「○○事態」と置き換えるだけで基本的な仕組みはできている。今、憲法の危機でもっとも重大なのは、表現の自由である。

 自民党の憲法改正草案(21条1項、2項)では、表現の自由は、次のようになる。

 1 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、保障する。
 2 前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。

 1項は変わらないが、2項で「公益及び公の秩序を害することを目的」とした活動や結社を「認められない」として禁止する。

 憲法学者の石村善治・福岡大名誉教授は、「言論の自由を、民主主義を理由として制限することはあってはならない。民主主義は、国家の意思を形成するためのものであって、その前提となる個人の意見を保障するために、言論の自由がある。自民党改憲案は、公益および公の秩序というあいまいな規定で、言論の自由の制限に憲法上の歯止めがなくなる。戦前戦中の治安維持法と同じ効果を持っている」と指摘する。
 
 石村氏は「朝鮮戦争の前後と、今の状況が似てきた」と語る。当時、研究の出発点として、ドイツ・ワイマール憲法と言論の自由を研究テーマに選んだ。「人権の中で、言論の自由が最大の問題だと考え、研究の中心になった」と振り返り、「もっとも民主的と言われたワイマール憲法のもと、言論の制限が繰り返され、ヒトラー政権で公共の秩序と安全の維持のために、緊急命令(大統領令)が出された時には国民の警戒心をなくす地ならしがされていた」と警告する。その後、ドイツ国民は、「我に4年の時間を与えよ」の演説に、「ならば与えよう」と乗り、ナチス・ヒトラーが政権を掌握したという。

 今の日本はどうか。高市早苗総務相が放送法を利用して放送局に電波停止を命じることもあると公言するなど、表現の自由に対する政治権力による介入が繰り返されている。国民の警戒心が薄れ、あるいはあきらめが蔓延したところに、憲法改正が待ち構えていると言っていい。

 福岡市で憲法記念日の前後に公演を続けている「憲法劇団ひまわり一座」は、今年の憲法劇「時をつくる人々」で、表現の自由が禁止された近未来社会を描いた。ヒトラーの手口をまねた「アベシタ首相」のもとで憲法が改正され、緊急事態条項が創設され、戦争に反対する「ママの会」の集会が禁止されるシーンがあった。自衛隊員が海外の戦場で軍事行動を行い、日本各地が報復テロに見舞われているが、情報統制され、『民主主義ってなんだ』という本を読むだけで公安警察にマークされる。そのような近未来社会にしないために、主権者として選挙権を行使して、「時をつくろう」と呼びかけた。過去は変えられないが、未来は変えられる。

 現実の日本は、安倍政権のもとでの、集団的自衛権行使を可能とする閣議決定と、安保関連法の成立に対し、多くの憲法学者や法律家、国民が近代的立憲主義の否定ととらえ、主権者として立憲主義の回復を求めて言動に立ちあがった。夏の参院選挙22選挙区で野党共闘が実現し、衆院北海道5区の補選では、民進、共産、生活の3党の幹部が国政選挙の街宣でそろい踏みした。安保法に反対した学生らでつくるSEALDsやママの会、学者の会などの行動抜きには考えられない現象だ。

今ほど、近代市民社会の担い手である市民の存在が試されている時代はない。

【山本 弘之】

▼関連リンク
・表現の自由抹殺で、国民主権は停止する(前)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年05月24日 18:41

【特報2】川﨑大資こと塩田大介氏の代理人弁護士がデータ・マックスに回答書で「警告」~横浜幸銀と佐賀銀行は不可解な「取材拒否」

  ■代理人弁護士は「やってはいけないことだった」 データ・マックスに届いた回答書  ※クリックで拡大  データ・マック...

2019年05月24日 14:21

【特報】参院厚生労働委員会で、データ・マックス記事をもとに秋元司内閣府副大臣を追及~川﨑大資こと塩田大介氏と関係があったことを認める

 昨日(5月23日)開かれた参議院厚生労働委員会で、立憲民主党の石橋通宏参院議員が質問に立った。質問の内容は、データ・マックスで5月21日に報じた記事に基づいたもの。

2019年05月26日 07:00
NEW!

【検証】関空連絡橋衝突事故を振り返る~未曽有の衝突事故は防げたのか(3)

 事故直後の一部報道では、宝運丸の走錨時、海上保安庁が2度にわたって警告を発したと報じている。

2019年05月25日 07:00

【検証】関空連絡橋衝突事故を振り返る~未曽有の衝突事故は防げたのか(2)

 運輸安全委員会のHP下部には、参考というかたちで掲載され、報告書の本文中「3 分析」に用いる分析の結果を表す用語について以下のように定義されている。

2019年05月25日 07:00

入場料のある本屋「文喫」、アマゾンとの差別化は“検索しない”本探し(後)

 どんな本でもネットで買える時代。でも本屋好きは、本屋にいくことをやめられない。何かを探すでもなく、なんとなく本屋に行って、思いがけなく面白い本にハマってしまうことが...

2019年05月24日 17:30

【申し込み終了のお知らせ】国際情勢フォーラム「米中覇権争いの行方とアジア、日本への影響」

 6月5日(水)に参議院議員会館1階101会議室で開催する国際情勢フォーラム「米中覇権争いの行方とアジア、日本への影響」は、参加者が定員である100名に達したため申し...

2019年05月24日 16:55

【検証】関空連絡橋衝突事故を振り返る~未曽有の衝突事故は防げたのか(1)

 2018年9月4日に近畿地方を通過した台風21号。「想定外」ともいえる暴風により、近畿地方を中心に大きな被害をもたらし、関西国際空港とりんくうタウンを結ぶ関空連絡橋...

2019年05月24日 16:24

リビン・テクノロジーズ(旧・シースタイル)が上場承認 東証マザーズ

   東京証券取引所は、不動産関連のウェブサービスを手がけるリビン・テクノロジーズ(株)(東京都中央区、川合大無社長)(旧・シースタイル)を上場承認した。上場するのは...

2019年05月24日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」5月21日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2019年05月24日 14:33

こうや豆腐摂取で「床ずれ」の治癒促進効果を確認

 旭松食品(株)(本社:長野県飯田市、木下博隆社長)は、凍り豆腐(こうや豆腐)摂取による、いわゆる「床ずれ」にあたる「褥瘡(じょくそう)」の治癒促進効果についての試験...

pagetop