• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年07月26日 09:17

在日コリアン侮蔑するヘイトビラ貼り男 建造物侵入罪で起訴~福岡地検

sora3min 在日コリアンを侮蔑する内容のビラを貼るために福岡市の商業施設に侵入したとして、逮捕されていた福岡市南区の無職・越智和年容疑者(64)を、福岡地検は7月22日、建造物侵入罪で起訴し、同日、発表した。

 起訴状などによると、越智容疑者は、「在日コリアンの社会迷惑」として近年の犯罪事件を並べ立てる内容を手書きしてコピーしたビラ(A4版の大きさ)を貼る目的で、正当な理由がなく6月29日から同月30日までの間に6回にわたって福岡市・天神のパルコなどの商業施設トイレ6カ所に侵入し、1カ所1枚以上のビラを貼った。福岡地検は、越智容疑者の認否について明らかにしていない。

 福岡地検は発表にあたって、「本件侵入は、本邦外出身者に対する中傷ビラを貼付する目的で敢行されたものであり、ヘイトスピーチ対策法の趣旨にも照らし、起訴した」とコメントした。

 ヘイトビラ貼付目的の建造物侵入罪で起訴した事件の発表は、過去にあまり例がなく、発表にあたってヘイトスピーチ対策法にあえて言及したのも異例。ヘイトビラ貼付を許さないという、検察の断固たる姿勢を示したかたちだ。
 福岡地検の長谷透・次席検事は、ヘイトスピーチ対策法がなくても起訴された事案だとすると同時に、「本邦外出身者を侮蔑して排除する言動は許されないというのが対策法の趣旨であり、法の趣旨と、法ができた最近の社会情勢を重視した」と述べた。

 ヘイトスピーチ対策法(本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律)は、2016年5月24日成立し同年6月施行された。同対策法は、本邦外出身者であることを理由として社会から排除することをあおる不当な差別的言動は許されないと宣言。国などに、不当な差別的言動の解消に向けた取り組みに関する施策や、相談体制の整備、教育活動、差別的言動の解消の必要性を国民に周知する啓発活動などを求めている。差別的言動の禁止や罰則の定めはない。

【山本 弘之】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月29日 10:26

【危険物火災・続報】東浜の工場内から黒煙 タンクと重機から出火(午前10時15分時点)NEW!

 今日午前9時ごろに起きた、福岡市東区東浜の危険物火災の続報...

玉木新党離脱が大吉報である理由NEW!

 「自民党に公明党」なのだから「立憲民主党に共産党」で何の問題もない。公明党や共産党が単独で政権を保持するとなれば大多数の国民が反対するだろう。しかし、その可能性は存...

2020年09月29日 09:57

【速報】福岡市・東浜で危険物火災 タンクと重機から出火NEW!

 福岡市東区東浜で大規模な危険物火災が発生している模様。午前9時20分時点。福岡市消防局によると、午前9時24分ごろに通報があり、現在も消化活動中...

2020年09月29日 09:30

徐々に解明されつつある新型コロナウイルスの正体(後)NEW!

 RNAウイルスにおいて変異が発生しやすい点について、変異が発生する領域が新型コロナウイルスのタンパク質の表面に突起のように出ているスパイクタンパク質にあることが最近...

2020年09月29日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~「90後」の若者、「ニュープアー」になった(前)NEW!

 「90後(1990年代生まれ)」は、1人あたり平均12万元もの負債を抱えるという。このデータはいささか大げさかもしれないが、彼らの多くは従来の意味での貧乏人ではない...

2020年09月29日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】有名芸能人の政治的発言(6)NEW!

 もともと利権を目当てに議員を目指し、利権探しに奔走する国会議員にとって、国会の運営自体が党利党略、派利派略となっており、懲罰委員会もその例外ではない...

2020年09月28日 16:05

徐々に解明されつつある新型コロナウイルスの正体(前)

 新型コロナウイルスの感染拡大が続いている。全世界の感染者数は3,300万人を超え、死者数も100万人に達した。新型コロナウイルスの流行初期は、私たちは数カ月我慢すれ...

2020年09月28日 15:30

入居申し込み手続きの電子化加速、ITANDI×三井不動産レジデンシャルリース

 テクノロジーで不動産の賃貸取引を円滑にするイタンジ(株)。同社は、2020年9月、不動産関連WEB申し込み受付システム「申込受付くん」の三井不動産レジデンシャルリー...

2020年09月28日 15:00

『脊振の自然に魅せられて』洗い谷に思う

 9月14日(月)午前に某新聞社より電話を受け、洗い谷について聞かれた。登山雑誌『季刊のぼろ』の編集長が脊振山系 の井原山(983m)への登山の途中、洗い谷で亡くなっ...

pagetop