2022年01月24日( 月 )
by データ・マックス

【6/7】市民オケ、生誕150周年のJ・シベリウスも演奏

gakki 福岡を代表するアマチュアオーケストラ「福岡市民オーケストラ」(通称、市民オケ)が6月7日、「第71回定期演奏会」を福岡市内で開催する。

 市民オケでヴィオラを担当する吉田潔氏は、「曲目のうち、ロンドン交響曲は珍しい曲ですが、日本的な旋律が表われたり、ロンドンの時計台Big Benの、おなじみのメロディが流れたりする情景描写的なわかりやすい曲です。また、今年はフィンランドの作曲家ジャン·シベリウス(1865-1957)の生誕150周年ということで、これを記念してカレリア組曲も演奏します」と語る。

 福岡市民オーケストラは、1972年の創立時から地域に密着した精力的な活動を続けている。音楽を愛する80名近いメンバーで、年2回の演奏会を中心とした演奏活動を行っている。その他、中国との交流演奏会を開催、福岡音楽団体連絡会加盟の合唱団・オーケストラを総動員しての「第九inふくおか」「2001・復活」を主催するなど、国内外に向けて活動の場を広げている。2001年度「福岡市民文化活動功労賞」を受賞している。

■福岡市民オーケストラ第71回定期演奏会

<日 時>
2015年6月7日(日) 午後2時開演(午後1時半開場)

<会 場>
アクロス福岡シンフォニーホール
(福岡市中央区天神1-1-1)

<指 揮>
森口真司氏(大分県立芸術文化短期大学准教授)

<曲 目>
ボロディン/歌劇「イーゴリ公」よりポロヴェッツ人(韃靼人)の踊り
シベリウス/「カレリア」組曲 作品11
ヴォーン・ウィリアムズ/ロンドン交響曲(交響曲第2番)

<入場料>
一般1,500円、小学生~大学生500円(全席自由)
※無料託児所あり

<お問い合わせ・お申し込み先>
福岡市民オーケストラ 吉田潔氏(yoshida@mrkt.jp)まで

 

関連記事