• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年08月11日 10:00

【名門・筑女の異変】筑紫女学園の子会社が『恩を仇で返す』追い出し行為(後)

脱法的な収益事業、建学の精神はどこへ?

book 筑紫女学園からの非情な仕打ちにショックを受けた武田氏は、笠信暁理事長(当時)に手紙を送った。学校関係者から入手したその手紙の文面は、「私見であり又、釈迦に説法となり大変失礼致します」と断ったうえで、解約通知などについて、「自律」「和平」「感恩」という建学の精神(浄土真宗の教えに基づく人間教育)からかけ離れたものであり、非常識であることを指摘している。

 「伝統校として、改革してゆく上に於いて、変えてはならないものと、変えていかなくてはならないものとを明確に区別して実行される事を望みますが、今回の件につきましては、設備・備品・機械類(自販機・コピー機等)と同様に扱われている様で非常に残念な思いが致します」(一部引用)。

 武田氏の危機を知った卒業生のなかには、存続のための署名運動を実行するといった声もあがっている。さすがにまずいと思ったのか、16年3月末の解約を1年延期する知らせがきたようだ。その後は、既報の通り、学校運営をめぐる内部対立が激化。同社・金子代表が兼任する筑紫女学園事務局長から外されるといった混乱があり、武田氏の件は放置されていたものと思われる。今年7月中旬になって1年契約延長に合意書が送られたという。

 筑紫女学園は、異例のかん口令が出された理事会を経て、(株)はせがわの元代表・長谷川裕一氏が理事長に就任した。長谷川氏は理事として笠前理事長を支えてきた人物。当然、CJクリエイトによる収益事業の拡充を知らないはずがない。さすがに、恩を仇で返すような現場対応については、直接指示してやらせたとは思えないが、金もうけ優先の事業が教育におよぼす影響を考慮していただきたいものである。

 「新しい食堂は以前の業者よりすべてのメニューで割高となり、テイクアウトでお金をとる。子どもたちの評判がすこぶる悪い」とは、高校に長女が通う保護者の声。一方で、学校法人が収益事業を行うことへの疑問も残る。筑紫女学園の文科省の認定が必要な寄附行為には、CJクリエイトが行う収益事業について記載されていない。学園自体、記載のない収益事業を行うことは違法行為になる。直接的ではないにしろ、CJクリエイトは学園の完全子会社であり、登記上、その役員の大半は同学園の職員。実態は筑紫女学園そのものであり、「脱法的存在」と言えるのではないだろうか。

 はたして、長谷川新体制の学校運営に、生徒や卒業生、保護者の意見を尊重し、武田氏の存在に対する考え方を改める可能性はあるだろうか。武田氏の理事長への手紙は、法や自ら課した原則さえも蔑ろにする学校運営では、たとえ一時の安寧は得られても、アイデンティティやブランド力の喪失から衰退の道に突き進むことになると警告しているように思える。

(了)
【山下 康太】

▼関連リンク
・筑紫女学園新理事長(?)長谷川裕一氏解任の勧め(1)~筑紫女学園の迷走

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月20日 07:00

実直・謙虚な姿勢で快適さを提供する

 創業64年の社歴をもつ地場有数の老舗である山本設備工業(株)。地場業界のなかでも老舗に入る企業を率いるのは、3代目代表取締役社長・山本慎一氏。今年で就任15年目に入...

2020年09月20日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(後)

 上述の9月1日付『産経新聞』の記事では、香港政府は高校教科書から「三権分立」の記述を削除させた、と最後に小さく記述されていた...

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

2020年09月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(前)

 国の政治状況には、騒乱期と安定期がある。騒乱期には政治的争点は直ちに露見され、騒乱を激化させる。一方で、安定期には本来であれば政治的争点となる「不都合な真実」を支配...

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿の『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えよう

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

2020年09月18日 17:00

コロナで綱渡りの百貨店 高い損益分岐点、収益大幅悪化は必至

 コロナ下で百貨店が綱渡り経営を続けている。博多大丸以外は損益分岐点比率が高く、岩田屋三越とトキハ、井筒屋は95%を超え、山形屋は105.0%で、わずかな減収で赤字に...

2020年09月18日 16:52

地銀の経営統合~「待ったなし」を検証する(後)

   【表1】を見ていただきたい。47都道府県の地銀の状況表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国47都道府県にある地銀は、第一地銀64行、第二...

pagetop