• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年09月20日 11:16

技術力よりも人間力、自分の子どもや孫たちまでも入社させたくなる企業へ(前) 福岡の未来を創る101社 

第一電建(株)

サービス業であるために、マナーアップと気付きのトレーニング

第一電建(株) 高山 幸治 代表<

第一電建(株) 高山 幸治 代表

 福岡市博多区井相田に本社を構え、電気工事を手がける第一電建(株)。1971年6月の創業以来、官公庁の案件を中心に数々の工事実績を積み重ねている。同社は道路照明・交通信号機などの工事を行う外線グループ、ビル・住宅など建物内での工事を行う内線グループ、そして暮らしのトラブルを解決する「住まいるレスキュー隊」の住設グループという3グループで事業を形成。「電気工事もできるサービス業」を掲げ、暮らしの安心安全を届けている。

 同社では月に一度、全社員を対象にした外部講師を招いてのマナーアップ研修を実施している。そのなかでおもてなしの心、接遇などを細かく指導を受けている。「作業が早く、丁寧では普通の満足しか与えられない」というのが高山幸治代表の考えだ。サービスの付加価値を追求することで、リピーターが増え、指名される作業員もいるほど、効果が上がっている。

 そのほか、「気付き発見討論会」というのもある。サービス業で最も大事なのは気付きであると強調する。他から聞いたり読んだりする理屈ではない。気付きは訓練しないと、できるようにならないというのが持論だ。気付くことにより、新しい発見が生まれ、提案につながる。能動的に新たな発見を求めるようになり、現場でも無意識に気付くことが可能となる。

 また経営理念の浸透を目指し、月に一度社長が講師をつとめる「社長研修」も催している。「理念を掲示、唱和するだけでは伝わらない。社員の心が動かされるまで徹底的に伝える」と高山代表。理想とするのは人間臭い親父(おやじ)。会社は家族。おやじである社長のためなら、やってやろうと社員は奮い立つのだ。また高山代表は社員の家族までも、1つの大きな家族と捉えている。そのため、入社前に新卒者の保護者を招き、「保護者懇談会」を開催。企業の目的、ビジョン、価値観を新卒者の最も近くにいる家族に伝えるためだ。「誰しも、始めたばかりの仕事で壁にぶつかる。それを乗り越えるためには、会社はもちろん、保護者のサポートも力になってくれる。そうやって、双方から支え合い、一人前の社会人に育てていきたい」(高山代表)。このほか、育児、介護休暇など10以上の制度を設けており、福利厚生も充実している。

緻密な行動計画表を作成し、全社員の幸福の追求

 社員の自己実現を明確にする。「自身が65歳で定年退職を迎える際に、どうなっていたいのか、そのために10年後、20年後はどうあるべきなのか」を言葉で明確に表明してもらう。1カ月の行動計画表を作成し、1日の行動を社員自身で確認させている。

 私生活の充実を含めた年間行動計画を立て、それを12分割し、さらに1日ごとの目標を立てていく。これを12カ月達成することで目標が達成される。この行動計画表作成により、社員自身が気付いたことがある。それが「日々をいかに無駄に過ごしていたか」ということだ。「その反省と1日の目標達成、その先に成長がある」と高山代表は語る。意思だけでは到達は難しい。そこに願望があってこそ、成立するのだ。

 この計画表をスタートさせるに当たり、1年もの歳月をかけた。社員の願望を引き出すため、代表が社員1人ひとりと語り合う時間を持ち、コミュニケーションを取るようにしている。一対一での話し合いはプライベートな部分にまでおよぶ。とくに仕事の話はしないが、家族の話、趣味の話をしているときは、社員が生き生きしてくる。趣味を楽しみたいのであれば、その時間を確保するために平日の働き方を変えていこうというアドバイスができ、それを実行しようという願望が発生するのだ。内勤者とのコミュニケーションは比較的とりやすい。しかし、現場作業や営業を担う社員とは接点が少なくなりがちだ。そこで、高山代表は社員が戻る夕方に1時間ほど本日の成果をヒアリングする。「この会社は社長との距離が近い」と口々に社員が話すほどだ。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:高山 幸治
所在地:福岡市博多区井相田2-8-15
設 立:1971年6月
資本金:2,300万円
TEL:092-588-2260
URL:http://www.d-denken.co.jp

<プロフィール>
takayama_pr高山 幸治
1974年、福岡県春日市生まれ。2009年8月に同社代表に就任。趣味はゴルフとお酒。常識にとらわれない発想で、地域に暮らしの安全を届けている。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年01月19日 07:05

対中強硬派のロバート・ライトハイザーUSTR代表の胸の内(前編)

  NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャン...

創業の心を伝承、地場建設業として福岡の発展に貢献する(後)

  照栄建設 (株) 次世代の人材育成に向けて リバレイン(福岡県糸島市)  これまで以上に高い志で挑む同社にとって大切な...

2019年01月19日 07:01

ドラッグストア業界が挑む「食と健康」市場創造戦略~製配販連携で10兆円産業目指す(後)

  新しいカテゴリーに新しい市場が創造される  2回目となる今回の実証実験は、19年2〜3月に行うが、前回の実証実験について、ここで振り返っておこう。 ...

2019年01月18日 17:40

ヴィーナスギャラリー清川店で暴行事件

   本日18日、福岡市中央区清川2丁目のパチンコホール「ヴィーナスギャラリー清川店」店舗内で、男が店員を殴る事件が発生した。  福岡県警察によると、事件が...

2019年01月18日 17:30

プロが選ぶ「日本の小宿」に九州から「唐津 網元の宿 汐湯凪の音」

   18日、東京都内で「第44回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の表彰式が開催され、選考審査員特別賞「日本の小宿」10施設に九州からは唯一選出された、佐賀県...

2019年01月18日 17:26

国民民主党、福岡選挙区は女性弁護士

   国民民主党は今年の夏に行われる参議院選挙で福岡選挙区に公認候補を擁立することを決めた。党本部と連合の主導で選ばれたのは福岡市在住の女性弁護士。NHKで法律の解説...

2019年01月18日 16:06

(株)創栄(新潟)/回転寿司店経営

  事業停止 負債総額 約8億円  同社は15日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。  担当は中村崇弁護士ほか2名((弁)ユナイテッド法律...

2019年01月18日 16:06

(株)湯島(旧・(株)西山温泉慶雲館)(山梨)

  特別清算開始決定 負債総額調査中 現在精査中  同社は8日、東京地裁から特別清算開始決定を受けた。  負債総額は現在精査中。 業 種...

2019年01月18日 16:05

(株)シベール(山形)/菓子製造ほか

  民事再生法適用申請 負債総額 約19億6,500万円  同社は17日、山形地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日、監督命令を受けた。  申請代理...

2019年01月18日 15:51

思考のクセとメンタル状況がわかる「B-Brainテスト」~「脳タイプ」と「脳活力度」を数値化

  スマホやパソコンで、80問の設問に答えるだけで、その人の脳タイプがわかるテストがある。都立駒込病院・脳神経外科部長の篠浦伸禎医師が開発し、筑波大学で応用開発...

pagetop