• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月13日 15:21

高額化が続くふるさと納税「返礼品」、最大手サイトが一石投じる

furusato ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営する(株)トラストバンク(東京都渋谷区)は9月、「換金性の高い返礼品はサイトには掲載しない」と全国の自治体に通達した。「ふるさとチョイス」はふるさと納税に関するサイトでは国内最大手。

 ふるさと納税は、実質的には各地方自治体への寄付にあたる。ふるさと納税額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで所得税・個人住民税から全額が控除される仕組みだ。寄付先は自分の生まれ故郷や、応援したい地方公共団体など、全国どこを選ぶこともできる。特に東日本大震災後は、被災した東北地方に支援の意味を込めてふるさと納税を行う納税者も増えた。地方公共団体から贈られる「返礼品」も魅力のひとつだ。

 しかしこのふるさと納税制度に、近年大きなゆがみが生まれつつある。一部自治体でふるさと納税に対する返礼品の高額化が進み、地方公共団体同士の競争が激化しているのだ。高級和牛やマグロ、カツオなどの高級食材セットはもちろん、最近ではドローンを返礼品にする地方公共団体も登場した。このままでは、地方公共団体への寄付というよりも、「地方の名産品や高級品をよりお得に手に入れたい」という功利的な動きをする納税者が増えていくのは間違いない。

 トラストバンクの担当者は、NetIB-Newsの取材に「高額な返礼品を提供しようとする自治体はほんの一部。とはいえ、この流れが加速するようだとせっかくのふるさと納税制度が崩壊してしまいかねない。以前からサイト上で注意喚起はしていたが、今回改めてすべての自治体に通知した。納税者、地方自治体、サイト側の三者それぞれの立場でふるさと納税制度を育てていければよい」と答えた。
「お得」に流れるふるさと納税制度に一石を投じる「ふるさとチョイス」の行動を機に、今一度ふるさと納税の本来の目的や精神を振り返ってみるべきではないだろうか。

【深水 央】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月15日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(後)NEW!

 ナインアワーズが再生を手がけるのは、東京、名古屋、大阪、福岡などの大都市圏で、かつターミナル駅徒歩数分の立地に限定している...

2020年08月15日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(後)NEW!

 市担当者は「受け皿となる民間事業者はある。ただ、業務量が膨大なため、単独の企業ではなく、複数企業から成るSPC(特別目的会社)を想定している」と話す...

2020年08月15日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(4)NEW!

 神戸市の人口は、20年6月時点で151万人。阪神淡路大震災の影響により151万人から142万人まで減少したが、その後は回復を続け、2011年には154万人に達したも...

2020年08月14日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(前)

 「今年の春、カプセルホテルやビジネスホテル、民泊などの宿泊特化型施設の売上は昨年同月比で10%以下にとどまったところが多かった。ナインアワーズでは、カプセル内UV照...

2020年08月14日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(中)

 この状況を打破すべく、2017年から大阪市水道局は、当初の5年間で耐震性の低い鋳鉄管を集中的に更新した後、次の5年間でペースを倍化し、古いダクタイル鋳鉄管を更新する...

2020年08月14日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(3)

 基本計画のもう1つの目玉が、都市再生事業(雲井通5丁目再開発)として進めるバスターミナルビルの建設だ...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

2020年08月12日 17:00

【スクープ】西日本新聞のスポーツ本部長がセクハラで処分 TNC「CUBE」にも出演

 西日本新聞社の「下半身」不祥事が止まらない。既報の通り、7月に社内不倫に絡む事案で記者2人が懲戒解雇されたのに続き、8月に入ってすぐに、報道番組でコメンテーターも務...

pagetop