「HUMAN HARVEST(人狩り)」福岡上映会
2017年4月15日(土)午後2時~午後4時

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月05日 11:00

【4/15】米放送界の最高栄誉に輝いたドキュメンタリーを福岡市で上映

ピーボディ賞を受賞「HUMAN HARVEST(人狩り)」

 放送界のピューリッツァ賞と言われる米・ピーボディ賞(第74回)を2015年に受賞した「HUMAN HARVEST(人狩り)」が、4月15日(土)午後2時から、福岡市内で上映される。同作品は、中国系カナダ人のレオン・リー(李雲翔)監督が、中国の臓器移植手術について、元患者の証言などをもとに真相に迫ったドキュメンタリー。中国における「移植ツーリズム」の闇に迫る。ピーボディ賞では、ドキュメンタリー部門・教育部門の栄冠に輝いた。主催は、移植ツーリズムを考える会(東京都港区)。入場は無料。

■「HUMAN HARVEST(人狩り)」福岡上映会

<日 時>
2017年4月15日(土)午後2時~午後4時

<会 場>
アクロス福岡2階セミナー室2
(福岡市中央区天神1-1-1)

<参加費>
無料

※参加に関するお問い合せはコチラ>>

 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop