• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月07日 11:34

強行された新理事会、筑紫女学園の新理事長に杣山真乘氏を選任

幻になった「長谷川理事長」

 学校法人筑紫女学園は6日、福岡市内で理事会を開き、役員改選案を採決。終了後、直ちに同じ貸し会議室の別室で新理事による理事会が開かれ、飯塚市の明正寺住職・杣山真乘(そまやま・しんじょう)氏が新理事長に選ばれた。今回の理事会は、福岡地裁が2月23日の判決で無効とした昨年6月10日の理事会における役員改選案決議のやり直しと見られる。司法から理事長の地位が無効とされた大手仏具販売メーカー(株)はせがわの相談役・長谷川裕一氏が、あらためて理事長に選ばれることはなかった。

 教職員側から猛反発を招いた長谷川氏を理事長とせず、批判をかわそうとした形だが、改選案の可決ありきで新理事のメンバーを招集し、直ちに理事長選任を行った強引な手法に、学校関係者からは驚きと怒りの声があがった。また、理事資格があるとされる2名に招集通知が届かず、また、従来、理事会と同時開催の評議員会が開催されなかったことから本理事会の開催そのものに疑義が生じている。

 理事会の会場周辺には、筑紫女学園の幼稚園、中学・高校、大学の教職員および同窓生らが集まり、会場に入る理事1人1人に対して正常化を求める声がかけられた。最初の理事会終了後、別の会場に移る長谷川氏は、「いつでもお話をしようということで承っています。ぜひ、来て下さい」「私の不徳ともあまり言いたくはないが、ほんとに本気ですよ」などと、適正な理事会運営を訴える教職員に対応。また、現在の混乱につながる学校運営における教職員側との対立を招いた笠信前理事長は、新理事会の開始数分後に退場。笠氏は取材に対し、「(私は昨年)6月10日に退任していますから、なぜ、私がここに来るのかもわからない」とコメントした。

【山下 康太】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年02月28日 07:00

DXで顧客・従業員満足を実現~食品シェア、まず10%に引き上げ(後)

 『食品スーパーの出店は、今後も行っていく予定です。業態としては、通常のマックスバリュに加えて、都市型小型のエクスプレス業態も積極的に出店をしていきます。コンビニとの...

2021年02月28日 07:00

本社売却、史上最大の赤字・・・大きく揺れる電通(5)

 電通グループはビジネスモデルの転換を図る。旧来型代理店ビジネスからの脱却だ。旧来型代理店ビジネスの海外子会社の統廃合を進める...

2021年02月27日 07:00

DXで顧客・従業員満足を実現~食品シェア、まず10%に引き上げ(前)

 おりからの新型コロナウイルス感染拡大で総合スーパーは大きな影響を受けている。新型コロナをどう乗り切り、新たな成長につなげていくか、新会社の方針を柴田祐司社長に書面イ...

2021年02月27日 07:00

本社売却、史上最大の赤字・・・大きく揺れる電通(4)

 電通は2013年3月、英大手広告代理店イージス・グループを約4,000億円で買収した。電通にとって過去最大の買収額だ。電通がイージスを買収したのは、12年2月に仏広...

産学官連携の事業に積極的に取り組み 地域の発展に大きく貢献する

 もうすぐ26周年を迎えるコンダクト(株)は、次の30年に向けた5カ年計画を策定した。その中身は九州大学大学院と共同研究する『まちのコミュニティ×防災・防犯セミナー』...

2021年02月26日 18:08

【総務省接待問題】東北新社 社長辞任、菅部長は異動

 総務省接待問題を受け、東北新社は本日、二宮清隆代表取締役社長の辞任を発表した。また、菅義偉首相の長男の菅正剛統括部長に対しては、就業規則に基づき懲戒処分を行い、メデ...

2021年02月26日 17:35

【新型コロナ変異株】自民党が新型コロナ対策本部感染症ガバナンス小委員会を開催

 自民党は2月24日、新型コロナウイルス対策本部感染症ガバナンス小委員会を党本部で開催した。厚生労働省から新型コロナウイルスの「変異株対策の現状について」の発表が行わ...

2021年02月26日 17:23

コロナ禍で台湾が世界への協力をアピール!~Taiwan Can Help, Taiwan is helping.(1)

 新型コロナウイルス感染症対策で、台湾は世界でトップクラスの優等生である。マスク着用やソーシャルディスタンスなどの衛生管理は徹底されているが、テレワーク、オンライン授...

2021年02月26日 16:53

コロナとトランプの先に潜む新たなデータ覇権争いと人体への影響(前)

 アメリカで行われたバイデン新大統領の就任式は前代未聞であった。なぜなら「影の主役はコロナ」といっても過言ではなく、何から何まで“異例づくめ”の展開となったからだ...

GoTo緊急事態繰り返す菅二階内閣

 菅内閣の基本原則は「後手後手、小出し、右往左往」である。コロナ対策の後手後手対応は安倍内閣から引き継いだもの。昨年1月にコロナ感染が重大視された時点から、対応は後手...

pagetop