わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月10日 13:40

新しい伊王島で長崎の地方創生に貢献~カトープレジャー加藤社長が新計画発表

「長崎プレジャーアイランドリゾート計画」

 

今年リニューアルする新施設のイメージ

 日本全国で宿泊施設や飲食店などを運営するカトープレジャーグループ(KPG)は7日、長崎市内で記者会見を開き、長崎市から購入した温泉宿泊施設「長崎温泉やすらぎ伊王島」(長崎市伊王島町)について、早ければ今年11月末にオープンするリニューアル計画「長崎プレジャーアイランドリゾート計画」を発表した。KPGの加藤友康 代表取締役 兼 CEOは、地域の雇用を念頭におき、「民間にしかできない新しい経営手法を発揮し、長崎の地方創生に貢献したい」との決意を語った。

 「やすらぎ伊王島」は、1987年のリゾート法制定を受けて、89年7月に長崎県や旧伊王島町が出資した第三セクターによって造られたリゾート施設「ルネサンス長崎・伊王島」が前身となる。総工費100億円をかけた同施設はバブル崩壊で経営不振に陥り、2002年に閉鎖。翌03年、旧伊王島町が施設を買い取り、KPGの関連会社に運営を委託し、同年7月に「やすらぎ伊王島」として開業した。その後、伊王島町は、05年1月に長崎市に編入され、施設は、同市の所有となった。

 いわゆる「平成の大合併」により広域化した長崎市では、予算の問題もあって、リゾート設備の補修がすんなりと認められなくなっていた。しかし、建築から30年近く、潮風を受け続けた建物の痛みは早く、存続のための大規模改修は避けられない。さらに、長崎市は、市庁舎移転やMICE施設の建設を控えており、数年前から民間譲渡を打診していたようだ。今年4月1日、KPG側は十分に検討したうえで決意を固め、グループ企業の(株)KPG HOTEL&RESORTが4億3,600万円で「やすらぎ伊王島」の土地・建物を取得。民営化後の再出発に、施設開業以来最大となる約30億円を投資するという。

ペット同伴で泊まれるコンテナ型宿泊施設

コンテナタイプの宿泊施設のイメージ

 今回、加藤社長がプレゼンした「長崎プレジャーアイランドリゾート計画」とは、施設の改修および新設・増設を進め、集客性の増大、宿泊機能の強化を図るというもの。宿泊施設では、ペット同伴で宿泊できるコンテナタイプの新しい宿泊施設(画像参照)を70~80棟設置する計画を明らかにしており、宿泊可能客数を現行の600名から1,100名に増やす。同施設が完成する11月末から12月初旬に合わせて、施設の新名称が発表される予定。目標として、2018年に現在のほぼ倍となる年間集客数約30万人の達成と、2021年にほぼ現地採用の雇用者数を261名(60名増)にすることを掲げた。

 加藤社長はこのほか、幅広い層の集客を図るため、それぞれの年代に対応した各種アクティビティを用意する考え。内容については、現在交渉中のため、具体的な名前や内容を明らかにしなかったが、「(伊王島に)大きなものを持ってきたい」と期待をにじませる。観光振興や地域活性化については、「点ではなく面でやるほうがプラスになる」と語る加藤社長。インバウンドも対象に、「地の力」とする長崎の魅力を広く発信していく考えだ。

【山下 康太】

画像提供:カトープレジャーグループ


▼関連リンク
30年無敗の事業経営者が語る地域再生のカギ(加藤社長インタビュー)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月16日 07:00

【交通取締情報】12月16日、豊前市で実施NEW!

 福岡県警は12月16日(月)、豊前市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年12月16日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(4)NEW!

 ――番外になったが、1月リテールパートナーズ、アークス、バローHDが相互に株式を持ち合い、「新日本スーパーマーケット同盟」を旗揚げした。イオン、セブン&アイHDに代...

2019年12月15日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(3)

 祐徳自動車の食品スーパー(SM)事業からの撤退。5店舗のうち1店を閉鎖し残る4店をアスタラビスタに譲渡した。祐徳は本業のバス・タクシーなどの運輸事業以外にホームセン...

2019年12月14日 15:34

福岡市東区和白で火災

 福岡市東区和白5丁目付近で火災が発生している。現地は立花高等学校から600メートル程の住宅地で出火元は民家とみられる。林に隣接しており、延焼が心配される状況。

2019年12月14日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(2)

 人口の少ない地方都市では百貨店が成り立たなくなったことを象徴する。閉鎖・縮小は経営判断としては当然と思う。政令指定都市の北九州でも3店は多すぎた。黒崎店は家賃の引き...

2019年12月14日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~ローソンの中国デリバリー売上7%に(後)

 外資系コンビニブランドは商品の供給チェーンなどでしっかりした基礎を打ち立てたが、中国人の味覚に合った飲食の現地化イノベーション(革新)では、地元コンビニの挑戦に直面...

2019年12月13日 16:51

ゲイツ1階で厳選和牛の焼肉を

 福岡市博多区中洲のランドマークの1つでもある大型商業施設「Gate’s(ゲイツ)」1階に、12月18日(水)、『和牛焼肉食べ放題 焼肉 巻次郎(以下、巻次郎)』がオ...

2019年12月13日 16:34

今年の漢字は「令」に決定~3万427票を獲得

 日本漢字能力検定協会は12日、世相を漢字一字で表す「今年の漢字」を京都市の清水寺で発表。21万6,325票の応募のなかから選ばれたのは新元号の「令和」にも使われた「...

(株)熊本清掃社(熊本)/産業廃棄物処理

 熊本清掃社は、12月10日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同13日、同地裁より破産手続開始決定を受けた。

2019年12月13日 15:50

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(1)

 2019年は消費増税対策で始まり、増税後の反動減対策で終わろうとしている。企業買収や統合・合併などの再編の動きは少なかった。担当記者に九州流通業界の5大ニュースを中...

pagetop