• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月26日 07:04

人口とともに増え続ける市債残高 久留米・楢原市政に疑問符(前)

 福岡県南部の中心都市として発展した久留米市。社会ニーズの変化に合わせて、商業都市からベッドタウンへ、九州北部エリアにおける存在意義が変化した。「日本一住みやすいまち・久留米」の実現を掲げる楢原市政だが、交通の利便性が決して良いとはいえない、JR駅と西鉄駅の中間に、大型集客拠点施設(久留米シティプラザ)を建設し、その一方で、集合住宅の欠陥における市民の責任追及には徹底して抗うなど、実のところ、市民目線を著しく欠いた市政運営ではないかとの見方が強まっている。

人口減・高齢化で進む都市部への人口集中

※クリックで拡大

 「久留米市」は1889年4月の市町村制施行で誕生し、筑後地方の中心都市として発展した。近年も人口は増加傾向にあり、2005年2月に三井郡北野町、三潴郡三潴町・城島町、浮羽郡田主丸町を編入したことで30万人を突破。08年4月に中核市に移行し、現在に至る。17年4月1日現在の推計人口は30万4,387人。

 最近では、九州新幹線の全線開通(11年3月)もあり、福岡市のベッドタウンとしての性格が強まっている。久留米市では、転入者を増やす施策として、15年7月から、中古住宅を含む住宅購入者で、3年以上の定住意思があることなどを条件に最大30万円の補助金を交付する「久留米市転入ファミリー定住奨励補助金」を設置。また、同補助金の交付対象世帯に36カ月を限度とする「通勤定期利用補助金」も設けている。加えて、「久留米ふるさと特別大使」に就任した同市出身の女優・田中麗奈さんが、まちの住みやすさをPRし、移住を呼びかけるなど、若年世代やファミリー層への働きかけに注力している。

 ただし、これらの施策が奏功し、人口増になっているとは言い難い。人口減少かつ高齢化が進む現代において、都市部への人口集中は必然ともいえる現象だ。人口減で人口が集中する都市部でも住まいを得る機会が増えていることで、より生活の利便性が高い地域へ移住する人の流れがあることは、久留米市に限った話ではない。たとえば、15年国勢調査で人口減ワースト2位の長崎市(1万4,000人減)のように、単一自治体のなかで商業施設が集中する市中心部への移住が進んでいる都市もある。そのようななか、より転入者を増やしていくためには、一時的な支援よりも住環境の整備、雇用の創出、教育・福祉の拡充を図っていくことが重要ではないだろうか。久留米市も、その点は重々承知のようで、市政課題のなかには、「住みやすいまちづくり」のため、それらのテーマが列挙されている。問題は、限られた財源のなかでの優先順位だ。

借金も増加の一途 優先施策への疑問

 国だけでなく、多くの地方自治体が財政難にあるなか、久留米市も例にもれず、財政状況は決して良いわけではない。市債残高(表Ⅱ参照)は、増加傾向にあり、17年度予算で1,459億円となっている。負債増加の要因は臨時財政対策債(臨財債)。財政難にある国が交付できない地方交付税の代わりとして地方自治体が発行できる地方債だ。償還費用は、後の地方交付税で措置されることになっているが、周知の通り、国の財政の立て直しは進んでおらず、増え続ける臨財債に返済の見通しは立っていない。このようななか、市債残高を抑制・減少するには、市予算を切り詰めていかなければならない。施策の選択と集中が不可欠だ。市債残高の推移を見ると、09~13年度では、臨財債以外の市債発行を抑制していた様子がうかがえる。特筆すべきは15年度、臨財債以外の市債で100億円増加している点。同年度では、本特別号で取り上げた「久留米シティプラザ」のほか、ごみ処理施設「宮ノ陣クリーンセンター」の建設といった大型プロジェクトが実行されている。さまざまな施策の優先順位が問われるなか、これら大型施設の建設という選択が、「日本一住みやすいまち・久留米」の実現を目指す現・楢原市政の方針と整合性があるものかどうか。久留米市民は、注意深く観察していく必要があるだろう。

(つづく)
【山下 康太】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年05月21日 14:57

【スクープ第5弾】自民党二階派・秋元司内閣府副大臣が塩田氏の企業主導型保育事業に「口利き」か~塩田氏が秋元副大臣のパーティー券を大量に売りさばく

    ■塩田大介氏の背後に「内閣府副大臣」  川﨑大資こと塩田大介氏がコンサルティングする企業主導型保育事業...

2019年05月21日 18:16

「THE LIVELY福岡」内に「The Millennials(ザ ミレニアルズ)」3号店が開業

   現在改装工事が行われている旧・IPホテル(博多区中洲5丁目)跡地に開業予定の、「THE LIVELY FUKUOKA(ザ ライブリー フクオカ)」内の3階に、...

2019年05月21日 17:49

保健医療経営大学、学生募集停止 寄付に頼る経営状況

   (学)ありあけ国際学園が運営する保健医療経営大学(福岡県みやま市)は5月20日、2020年度以降の学生募集を停止し、今年4月の新入生が卒業する23年3月をもって...

2019年05月21日 17:34

地面師事件の舞台となった「海喜館」 旭化成不動産レジが取得へ

   積水ハウス(株)が地面師から63億円を騙し取られたことで一躍脚光を浴びた旅館・海喜館跡地(東京都品川区西五反田)を、旭化成不動産レジデンス(株)が...

2019年05月21日 16:53

太宰府の脳神経外科 不正請求で保険医療機関の指定取消

   厚生労働省九州厚生局は5月20日、診療報酬を不正に請求したとして、太宰府市五条の「(医)ひらた脳神経外科クリニック」の保険医療機関の指定と平田勝俊理事長の保険医...

2019年05月21日 15:37

【6/8】北九州市公設地方卸売市場「市民感謝デー」開催

   北九州市公設地方卸売市場で6月8日、「市民感謝デー」が開催される。当日は水産棟を開放し、鮮魚や海産物の即売、イベントなどを行う。 ■北九州市公...

2019年05月21日 15:17

平成挽歌―いち雑誌編集者の懺悔録(3)

   講談社入社以来、平成13年(2001年)に子会社にすっ飛ばされるまで、銀座のクラブや新宿のゴールデン街を含めて、呑み代とタクシー代は一番使った。 ...

2019年05月21日 14:56

ドラッグストアモリ、青果・精肉導入店を拡大~10数店舗に

   ドラッグストアモリが青果・精肉の扱い店舗を増やしている。4月上旬開業の人吉瓦屋店(熊本県人吉市)に続き5月19日オープンした中津下池店(大分県中津...

2019年05月21日 13:36

中国経済新聞に学ぶ~高齢者が2.5億人「90後」も貯金を始める(前)

   2019年全国老齢工作委員会弁公室(全国老齢弁)主任会議がこのほど北京で開催され、中国の高齢化情勢の分析および今年の全国老齢事業の手配が行われた。...

2019年05月21日 12:13

東京ディズニーシーの新テーマポートの名称決定~「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」

   大規模拡張プロジェクトによって東京ディズニーシーに誕生する新テーマポートの名称が「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」に決定した。 ...

pagetop