• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年06月15日 11:09

お客さまのメリットを最優先に「さすが西京」を目指す(前)

(株)西京銀行 頭取 平岡 英雄 氏

 山口県周南市に本店を構える西京銀行。山口県の第二地銀として、地域に根差した事業を展開している。2010年に頭取に就任した平岡英雄氏は、改革派として活躍している銀行家である。地域の企業のメリットを第一に、西京銀行ならではのサービスを展開していきたいとする平岡頭取に、金融再編への考え、人口減少などの地域経済の問題、変化を続ける金融業界についてうかがった。

(聞き手:弊社代表・児玉 直、弊社顧問・浜崎 裕治)

お客さまのメリットを第一に

 ――まず、近年の金融機関の再編についておうかがいします。九州地区では第一地銀同士や第二地銀まで含めて金融機関の再編が加速しています。山口県や中国地区での金融機関の状況は、いかがですか。

(株)西京銀行 平岡 英雄 頭取

 平岡氏(以下、平岡) 私たちは再編について、安易には考えていません。金融機関が再編すると、金融庁などの行政機関から見れば銀行数が減少するので管理する手間が省けるなどのメリットがあるかと思いますが、規模の小さい中小零細企業のことまではあまり意識はされていないように思います。小さな銀行は、どうしても合併吸収のターゲットになりやすいのですが、その銀行にも取引先となる企業がたくさんあり、地域の経済活動と密接なつながりを持っています。大きな銀行になった場合、これまでのお客さまをこれまで通りにフォローしていけるかという問題が発生しますから、経営統合については考えていない、というのが現状です。

 ――経営統合は誰のためにするのか、という意味ですね。

 平岡 経営統合するということは、銀行サイドから見れば効率化を図るということを意味します。しかしながら、銀行が効率化を進めて、銀行だけが生き残り、地域の企業が生き残れないという状況がもし生まれてしまうとなれば、本末転倒だと思います。私たちの存在意義が問われることになりますからね。

 私たちは、自分たちが生き残るためという経営統合の前に、お客さまが必要としてくれるのかどうかという考え方が先にあると考えています。もし当行が必要ないと判断されているのならば経営統合を含めて考えないといけないと思いますが、必要としていただいているのならば、大きなグループの傘下に入ってやり方を変えるというのは本意ではありません。自分たちの存在意義はお客さまであって、お客さまが求めていらっしゃることに応えるという点にあります。経営統合することでお客さまにメリットがあるのならば考えるべきでしょうが、自分たちのメリットのために考えるというのは、話しが逆のような気がします。

 ――統合の際、最も手間がかかるのがシステムの問題です。経営統合により、お互いが効率的に業務を行うことができる、ということはあります。しかし、そこで問題になるのはシステムですね。共通のオンラインシステムを導入するとなると、経費もかかります。

 平岡 経営統合で最も苦労するのが、システムだろうと思います。信用金庫さまや信用組合さまなど、業態で共同のシステムをお持ちのところはいいですが、銀行はそれぞれ別のシステムを持ち、業務を行ってきました。今のように経営統合が進む状況が想定されていませんでしたから。

 ただ、先に述べたように、統合するためのシステム構築を進めるのは今のところ無意味だろうと考えています。我々クラスで自らのシステムを維持していくのは大変ですが、この分野は技術が日進月歩で進んでいる分野でもあります。今後、もう少しコストをかけずに維持していける時代が来るのではないか、という期待は持っています。

(つづく)
【文・構成:柳 茂嘉】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:平岡 英雄
所在地:山口県周南市平和通1-10-2
設 立:1930年11月
資本金:179億4,000万円
経常収益:(17/3)294億700万円

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(3)NEW!

 関電の前号のような事情・実態もあってか、竹中平蔵氏が語っているように、政府高官の子弟が多く電力会社に就職している実態がある。竹中氏は遠慮しているので凡学一生の体験を...

2019年10月19日 07:00

癒しを求めて 全国から経営者が来院(後)NEW!

 慢性疲労には、水素も効果的です。大学病院の研究では、水素ガスの吸引は、ストレスや慢性疲労には極めて効果があることがわかりました。疲れが溜まっていくと、細胞内のミトコ...

2019年10月18日 17:59

「私たちにも何かできることがあるはず」~台風19号により氾濫した多摩川を取材して

 多摩川駅から歩いて約5分先の川沿いを歩いた。本格的な夏も終わり、コンクリートで固められた堤防というのに、上流から流されてきた大木や草木によって、現場では生草と粘土の...

2019年10月18日 17:49

日本初上陸の王室ご用達のスペイン料理店「ホセ・ルイス」出店~カトープレジャーグループがスペイン大使館で事業戦略発表会を開催

 (株)カトープレジャーグループは11月1日、日本初上陸のスペイン王室ご用達レストラン「ホセ・ルイス」を、東京・渋谷に出店。10月16日には、駐日スペイン大使館(東京...

2019年10月18日 16:57

ホークス、台風19号の被災地に義援金

 福岡ソフトバンクホークス(株)と福岡ソフトバンクホークス選手会(会長:柳田悠岐選手)は台風19号の被災地支援として義援金200万円の寄付とヤフオクドームに募金箱を設...

2019年10月18日 16:19

健康長寿の産業化で医療コスト削減を目指す

 国の財政問題がさまざまに語られるなか、中心となるのは高齢化の進行と、それにともなう医療費の高騰や経済活動の減退だ。これらの対策として医療費を削減するとともに、経済活...

2019年10月18日 16:10

次世代通信技術“5G”の持つ危険性(後編)

 欧米の研究者の間で進められている5Gの健康への影響に関する調査の一部を紹介してみたい。日本での議論の呼び水になれば幸いである。先ずはイスラエルのアリエル大学で物理学...

2019年10月18日 16:10

種子の自家採取原則禁止、疑念払拭できず 種苗法めぐり農水省(前)

 農家による種子の自家採取を原則認める種苗法が改正される恐れが生じるなか、日本の種子(たね)を守る会(会長・八木岡努JA水戸代表理事組合長)が15日、参議院議員会館内...

2019年10月18日 15:32

(株)海商、山本一隆氏が代表取締役社長に就任

  (株)海商(福岡市東区)は、代表取締役社長に山本一隆氏が就任したことを発表した。9月20日に山本峰雄会長が死去したことを受けてのもの。

2019年10月18日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」10月11日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop