わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月26日 12:19

参院予算委閉会中審査、本当の「火薬庫」は防衛省にあり

 24日の衆院予算委に続き、25日は参院予算委で安倍晋三首相臨席のもと閉会中審査が行われた。質問に立った野党議員の矛先は、24日と同じく加計学園問題に向けられた。安倍首相は自らの答弁に「混同」があったことを認め、野党議員から「嘘つき!」と激しく追及されるなど、日ごろ安倍首相に批判的な有権者からすれば快哉を叫びたくなるような展開だっただろう。
 しかし、野党議員やマスコミ、さらに国民も、安倍首相を責めるポイントが違うのではないだろうか。現在この政権には、「お友達」「忖度」どころではない問題が持ち上がっている。
 南スーダンPKO日報隠ぺい問題だ。マスコミの報じ方、新聞紙面での扱い方などを見ていても、加計問題が主、日報問題はあくまで従に見える。しかし本質的な問題の重さでは、日報は加計の比ではない。

 ここ最近は加計学園問題と同じく「あったはずの書類がなかった」とか「稲田大臣は聞いていたのかどうか」という程度の話として報じられているかに見えるこの問題。防衛省の長である稲田朋美防衛大臣がいかに自衛隊幹部から信頼を得られていないかということも明らかになり、稲田氏の不適格ぶりも改めて露呈している。
 本稿では、別の角度から稲田氏と自衛隊について考えてみたい。つまり、今の自衛隊にはシビリアンコントロール(文民統制)という大原則が機能していないのではないか、ということだ。自衛隊のシビリアンコントロールとは、制服組(いわゆる武官。最高位は統合幕僚長。自衛隊の最高司令官である総理大臣、防衛大臣になることはできない)は、背広組(いわゆる文官、事務方。最高位は防衛事務次官)や文官である防衛大臣の指揮下に置かれなければいけない。つまり、軍やそれに準じる実力組織は文民の統制下になければいけない、という民主政治を守るための大原則である。

 今回の日報隠ぺい問題は、自衛隊の背広組の行動に端を発している。件の日報も、現地派遣部隊からは南スーダンでの状況を「戦闘」と記述した日報が上がってきたものの、背広組は情報開示請求に対して「日報は削除したため存在しない」と回答してもみ消しを図ったという状況だ。
 「背広組が制服組を統制する」という意味では、皮肉にもシビリアンコントロールが成立しているという言い方は可能かもしれないが、コントロールする側のシビリアン側がこのありさまでは話にならない。シビリアンコントロールは、「背広組が制服組を歪曲する」という意味ではないのだ。
 そもそもなぜ、背広組は隠ぺいに走ったのか。結局は、稲田朋美防衛大臣のガバナンスが省内におよんでいないことに端を発する。防衛族としての経験がないどころか、自衛隊の任務に対する知識や興味関心がどれほどあるかは疑問符がつくところだ。そんな稲田大臣が省内から信を得ていないからこそ、防衛省幹部が独断専行に走るのである

 リーク自体を「心ある職員による正義の一刺し」と見る向きもあろう。しかし今回のリーク元が防衛省内からだとすれば、「自衛隊、防衛省にとって不都合な大臣であれば、リークによってその立場をあやうくできる」という前例になりかねない。これでは戦前、軍部が内閣を脅迫し、政治を壟断(ろうだん。利益を独占すること)するに至った「現役武官大臣制」のように、軍部=自衛隊が政治に介入することを許しはしないか。背広組とて自衛隊の隊員であり、一般の公務員よりも厳格な身の処し方が求められる。
 実力組織である自衛隊が正しく制御されていないとすれば、これは戦後民主主義の重大な危機である。

 そしてなによりも、このような事態を引き起こした安倍首相の任命責任も強く問われるべきだ。北朝鮮によるミサイル発射が相次ぐなか、自衛隊幹部から信頼を得られていない防衛大臣を任に就かせた「自衛隊の最高司令官」である安倍総理。ことは内閣の浮沈どころではなく、我が国の安全保障や国民の生命財産の安全にかかわる大問題である。
 このような防衛大臣と、それを容認しつづける総理大臣。双方とも、一刻も早い退場が求められる。

【深水 央】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年04月15日 07:00

成功するための身だしなみ「Dress for Success」とは(2)NEW!

 『東京経済大学大学院教授時代の2002年に米国コロンビア大学経営大学院に客員研究員として留学した際、同大学院のMBAコース在学中の島津さんと偶然お会いし、ルーツが同...

2021年04月15日 07:00

イオン九州、リテール、MrMax2月期、予想大幅に上回る 22年は巣ごもり一巡で減収かNEW!

 上場3社の2021年2月期は巣ごもり消費で予想を大幅に上回り過去最高になる見通しだ。3社とも好業績で増配に踏み切る。22年はコロナ特需が一巡し、業績は後退する可能性...

2021年04月14日 18:00

TKP 21年2月期は35億円の赤字、今期は黒字転換を予想

 14日、TKP(東証マザーズ)が2021年2月期の決算発表を行った。同期は売上高431億円(前期比20.6%減)、経常赤字23億円(前期は47億円の黒字)、当期赤字...

2021年04月14日 17:42

柏崎刈羽原発が「運転禁止」、テロ対策不備問題で原子力規制委員が命令

 東京電力の柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)のテロ対策不備問題について、原子力規制委員会は14日、再稼働に関する行政処分の是正措置命令を決めた...

2021年04月14日 17:27

東宝、鬼滅ヒットも前期比減収減益

 東宝(株)は、13日、2021年2月期決算(連結)を発表した。これによると、同期は売上高1,919億4,800万円、経常利益241億9,500万円、当期純利益146...

2021年04月14日 16:36

『脊振の自然に魅せられて』ヤマザクラの下で喜寿祝い(前)

 脊振山系を歩いて二十数年になるが、歩けば歩くほど未知との遭遇がある。昨年秋に脊振山系の蛤岳の周辺で美しい紅葉の撮影をしていたとき、山の上の方から歩いてきた中年の2人...

2021年04月14日 15:20

福岡市道路整備アクションンプラン、計画額は920億円超

 福岡市では、市民生活や都市活動を支える基盤、「道路」の整備計画を「福岡市道路整備アクションプラン」として策定している。そして、市は今後4年間(2021~24年)の道...

2021年04月14日 14:27

成功するための身だしなみ「Dress for Success」とは(1)

 服の歴史とは、西洋の衣服および服飾の歴史を指し、そのルーツははるかギリシャ・ローマ時代にまでさかのぼる。そして、日本における本格的な服の歴史はわずか100年に過ぎな...

2021年04月14日 13:43

【4/16~18】福岡市がオンライン合同会社説明会を開催

 福岡市は16日~18日、オンライン上で合同会社説明会を開催する。福岡市に事業所を有する企業51社が出展する...

2021年04月14日 11:26

自然エネルギーの発電電力量が初の20%超 ISEPレポート

 2020年の自然エネルギーによる発電電力量(速報)が、認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)により4月12日、発表された...

pagetop