2022年01月23日( 日 )
by データ・マックス

初夏の訪れ告げる「6月博多座大歌舞伎船乗り込み」

rokugatukabuki 博多に初夏の訪れを告げる6月博多座大歌舞伎船乗り込み。今年も5月29日に博多川で開催される。6月歌舞伎は、成駒屋の中村翫雀が四代目中村鴈治郎を襲名した披露公演。船乗り込みには中村雁治郎丈をはじめ、12名の歌舞伎役者が乗船する。

 船乗り込みは、歌舞伎興行の際、役者が「ご当地到着」を船に乗ってお披露目する歌舞伎独特の伝統行事。いつもこの時期になると、6月博多座大歌舞伎の出演者が船乗り込みで博多川を下り、川端通りの川端ぜんざい広場で地元の人々の出迎えを受け口上を述べる。

 今年も区間は、キャナルシティ博多(船乗式典会場)横の清流公園(乗船場)から博多リバレイン横(下船場)までの約800メートル。各会場や川沿いはいつも大勢の見物客で賑わう。観衆から手向けられる紙ふぶきが舞い散るなか、橋の下をゆったりと潜り抜けてゆく船を目で追うのはなかなか乙なもの。

 「なりこま屋!」「たかさご屋!」などと掛け声をかけてみるにも良い機会。芝居の途中と違って掛け声もかけやすい。「劇場内で掛け声を掛けるのは恥ずかしい」という方もここで練習し、博多座で自信を持って声を上げよう。

■6月博多座大歌舞伎「船乗り込み」~中村翫雀改め四代目中村鴈治郎襲名披露公演

0559_s<日 時>
5月29日(金) 午後1時~午後2時40分

<場 所>
キャナルシティ博多~博多リバレインフェスタスクエア間の博多川

<スケジュール(目安)>
午後1時     乗船式典:キャナルシティ博多 地下1階サンプラザステージ
午後1時25分  乗船 出船:清流公園
午後1時45分  口上:川端ぜんざい広場前
午後2時    下船:博多リバレイン
午後2時5分  参拝:鏡天満宮
午後2時15分  式典:博多リバレインフェスタスクエア
午後2時40分  終了

<乗船予定歌舞伎俳優>
翫雀改め中村 鴈治郎/成駒屋(なかむらがんじろう/なりこまや)
中村 梅玉/高砂屋(なかむらばいぎょく/たかさごや)
中村 東蔵/加賀屋(なかむらとうぞう/かがや)
市川 中車/澤瀉屋(いちかわちゅうしゃ/おもだかや)
中村 扇雀/成駒家(なかむらせんじゃく/なりこまや)
片岡 秀太郎/松嶋屋(かたおかひでたろう/まつしまや)
中村 松江/加賀屋(なかむらまつえ/かがや)
中村 壱太郎/成駒家(なかむらかずたろう/なりこまや)
中村 歌女之丞/成駒屋(なかむらかめのじょう/なりこまや)
中村 寿治郎/成駒家(なかむらじゅじろう/なりこまや)
市川 猿弥/澤瀉屋(いちかわえんや/おもだかや)
中村 亀鶴/八幡屋(なかむらきかく/やわたや)

※雨天の場合は、博多リバレインフェスタスクエアの式典のみ(午後2時15分~)

 

関連記事