• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月21日 13:52

アンチエイジングの切り札、脂肪由来幹細胞とは(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)

 人間は衣食住が足りてくると、美と健康に強い関心をもつようになるようだ。とくに現在のように世界的に高齢化が進んでくると、そのなかでもアンチエイジングへの関心が焦眉の急となるは当然の結果かもしれない。化粧品会社や美容成形外科を始め、いろいろな業界がアンチエイジングという新市場に食指を動かしている。

 日本では最近再生医療という言葉を頻繁に聞くようになっているが、再生医療の実現が今そこにきていることを筆者はひしひしと感じている。まだ臨床試験の段階で、安全性などについてさらなる研究が進められているが、今の段階でもその大きな可能性に期待が寄せられている。今回は再生医療の1つである幹細胞について最近の動向などを紹介しよう。

 幹細胞という言葉には、すでに聞き覚えのある方が多いだろう。幹細胞という言葉は、ドイツの生物学者であり、哲学者であったエルンスト・ヘッケルが初めて使ったとされている。ご存知のように私たちの体は数十兆個の細胞で構成されている。細胞はそれぞれ役割をもっている。この細胞のスタートは1個の受精卵からだが、その1個の細胞が何回も分裂を繰り返し、数十兆個に増えたわけだ。ところが、細胞には細胞ごとに役割があるが、役割を持たず、どのような細胞にもなれる細胞がある。それが幹細胞だ。幹細胞はこのようにいろいろな細胞になれる能力だけでなく、自分と同じ細胞をコピーする能力を持っている細胞を指す。

 さて、幹細胞は大きく3つに分けることができる。ES細胞(胚性幹細胞:Embryonic Stem Cell)、骨髄細胞のように成人の体細胞に少量が存在する成体幹細胞、最後に人間の体細胞を人工的に再プログラミングして作ったiPS細胞である。

 ES細胞は他人の受精卵から作られた細胞であるだけでなく、生命の源であるといえる胚を壊してしまうという倫理的な問題を抱えている。そのような問題を克服したのがiPS細胞で、それを作ることに成功した山中教授はノーベル賞を受賞するに至っている。より安全で高品質なiPS細胞を作るため、世界的に研究が進められている。

 幹細胞のなかでも、成体幹細胞は、人体のいろいろなところに微量に存在し、人体の正常な状態を維持できるように、常に細胞を供給する役割を担っている。ES細胞と違って安定的に分化するのでがん細胞になる可能性も低く、その上、他の幹細胞に比べて、分離、抽出も容易であるため、細胞治療薬としては一番可能性が大きい。骨髄細胞を利用した心筋疾患などに効果のある治療薬は、すでに韓国では政府の承認を得ている。

(つづく)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年11月30日 17:46

【王毅外相の訪日】約9カ月ぶりの日中政府高官直接会談、習近平の国賓訪日は

 24日、中国の王毅国務委員(副首相級)兼外相が訪日し、茂木敏充外相との会談、翌25日に菅義偉首相への表敬訪問などを行った。2月に楊潔篪中国共産党政治局委員(外交担当...

2020年11月30日 17:34

1人ひとりが社会を動かすプレーヤーに 市民社会への変容が世界を変える(中)

 『ハチドリ電力は、電力の小売業者です。家庭やオフィス・工場などに、自然エネルギーを販売しています。先ほども触れましたが、現在、もっとも大きな社会的課題は地球温暖化。...

2020年11月30日 17:21

アメリカ大統領選挙後の世界秩序を模索する!(4)

 第3部の「グリーン・ニューディールの制度設計と日本の道」では、下記の3名の報告が行われた...

2020年11月30日 17:10

10月の東証システム障害で宮原社長が引責辞任

 日本取引所グループ(JPX)は本日、(株)東京証券取引所代表取締役社長・宮原幸一郎氏が本日付で辞任すると発表した...

2020年11月30日 17:06

【凡学一生のやさしい法律学】詭弁の論理学(3)

 この文言は橋下氏の発言を批判したものではないため、橋下氏は反論する立場にない。それにもかかわらず橋下氏は、この前川氏の表現を強く非難した。まるでテレビ局の弁護人であ...

2020年11月30日 16:48

オンワード、芝浦の倉庫を住友不動産へ78億円で売却

 オンワード樫山(東京都中央区)は、保有する「オンワード樫山芝浦第2ビル」を78億円で住友不動産(東京都新宿区)へ売却する...

2020年11月30日 16:35

九州有力通販 低迷からV字回復への道

 九州を代表する通販企業として知られる(株)エバーライフ。健康食品通販市場の黎明期に急成長したが、類似品や競争激化により失速。しばらく低迷が続いていたが、最近は化粧品...

激化するコロナ用ワクチンの開発レース 隠蔽された副作用のリスク(前)

 世界中で新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者が5,500万人を突破し、死者も130万人を超えたため、治療薬や予防用ワクチンへの期待は高まる一方だ。ワクチン...

2020年11月30日 16:07

500名を上回る新規患者が韓国で3日連続発生(前)

 11月24日に、韓国人にとって意外なニュースが発表された。ブルームバーグ通信による「コロナ時代、世界で最も安全・危険な国・地域-レジリエンスランキング」だ...

2020年11月30日 15:52

いい部屋ネット・住みたい街ランキング2020~福岡市が全国第1位!

 賃貸住宅建設大手の大東建託(株)は25日、「いい部屋ネット 街の住みここち&住みたい街ランキング2020<全国版>」を同時に発表した。住みたい街(自治体)ランキング...

pagetop