• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月22日 09:42

アンチエイジングの切り札、脂肪由来幹細胞とは(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)

 成体幹細胞の供給源は大きくわけて3つある。1つは骨髄から取れる幹細胞、それから脂肪から取れる幹細胞、最後に臍帯血から取れる幹細胞である。骨髄から採取できる幹細胞は、採取する過程で患者に大きな痛みがともなうことで負担をかけ、取れる量も少量である。そのため、投与するためには培養する過程が必要になる。一方、脂肪から取れる幹細胞はどうだろうか。肥満の原因であるとして敬遠されていた脂肪組織から幹細胞が採取できることがわかったのは2000年である。UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)のDr.Hedrickは、腹部皮下脂肪に大量の幹細胞が含まれていることを発見したのだ。脂肪由来幹細胞は、採取時の人体にかかる負担が少ないうえに、低コストで安全性が高いため、良く利用されている。脂肪由来の幹細胞は、それ以外にも、傷の修復を促進したり、炎症を抑えたりする効果などが報告され、ますます治療剤としての期待が高まっている。最後に、臍帯血から取れる幹細胞は、保管しておいた臍帯血から幹細胞を抽出し、培養して投与することになる。

 このなかでも脂肪由来の幹細胞がとくに注目を集め、かなり進化を続けている。とくに、美容、整形外科業界を中心にかなり利用が進んでいる。

 なぜなら、改善効果が目に見えるだけでなく、既存の整形手術とは違って、その効果がナチュラルだからである。1980年代の後半から乳房手術などにシリコンが良く使われていたのは周知の通りである。乳房のサイズを大きくしたり、手術などでへこんでしまった乳房にシリコンを注入したりしていた。シリコンを体に注入すると、異物であるため、体に良くないし、途中で崩れるなどいろいろな問題を起こすようだ。そのような悩みを一気に解決してくれる方法が登場したわけだ。自分のお腹や太ももから取った脂肪から幹細胞を抽出し、培養して自分の脂肪と一緒に入れると、生着してへこみなどが回復することが報告されている。手術で乳房などを抉られた人にとってはどれほど朗報であるかわからない。脂肪細胞と脂肪由来の幹細胞の比率を旨く調整したり、均一に入れるようにするなり、それなりのノウハウと経験が要るようなのだ。

 それだけではない。今までしわをなくすために、顔にボトックスを注射したりしたが、これからは脂肪由来幹細胞で自然な美と若さを確保できるようになった。もちろん、培養の過程で細胞が汚染されたり、異物が混ぜたりするような安全性の問題は徹底的に検証される必要はある。脂肪由来の幹細胞は美容、成形だけでなく、いろいろな用途で利用が進められていて、その期待は高まるばかりである。

 韓国は今まで成形大国といわれ、成形手術においては実績と腕を自慢にしていたが、その状況は様代わりするかもしれない。日本の大学を始め、製薬会社などを中心に、脂肪由来の幹細胞の研究は盛んである。日本の医療は世界的にもトップレベルで、最近中国、東南アジアから医療ツーリズムで来日する人が増えているようだが、それに脂肪由来の幹細胞が一役を買いそうだ。美しくなりたいのは人間の本能であるが、まさにその本能を実現してくれる道が開かれようとしている。今後アンチエイジングの主役は脂肪由来の幹細胞で、その可能性に大きく注目する必要があるだろう。

(了)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月22日 17:10

【10/28】明治産業×プロバスケ・ライジングゼファーがコラボ企画「RIZIN GIRL DAY」実施 推しメングランプリも開催

 不動産資産管理、エネルギー販売などを行う(株)明治産業は28日、プロバスケットボールBリーグ「ライジングゼファーフクオカ」の対西宮ストークス戦に合わせて、コラボ企画...

2020年10月22日 16:42

元総合商社駐在員・中川十郎氏の履歴書(24)ブラジルでの年末・年始

 ブラジルのリオデジャネイロ駐在中、日本人駐在員や現地日系人と家族連れでリオデジャネイロ湾のクルージングに参加し、正月を祝った...

2020年10月22日 16:33

『脊振の自然に魅せられて』レスキューポイント設置に向けて(3)

 筆者らは4月7日に、ドコモと第1回携帯電話受信調(以下、受信調査)を行うことにした。折しも、新型コロナの非常事態宣言が出される4月8日の前日であった...

2020年10月22日 16:17

グランディアが事務所移転

 マンションデベロッパーの(株)グランディアが11月9日に事務所を移転する...

2020年10月22日 15:40

ヤクルト本社、仏ダノンとの資本関係解消 背景にはダノンを利用した経営陣と販社の対立(後)

 社長の堀が怯えたのはオーナー的存在の松園家の影響力である。当時、ヤクルトの「天皇」と呼ばれた元会長松園(故人)の資産管理会社、松尚(株)が、ヤクルト株の6.5%を保...

2020年10月22日 15:09

ぬいぐるみギフト専門店「Fuzzbuzz by Hamleys」キャナルシティ博多にNewオープン!

 日本最大級のぬいぐるみギフト専門店「Fuzzbuzz by Hamleys(ファズバズ バイ ハムリーズ)」が、10月2日(金)「ハムリーズ キャナルシティ博多店」...

2020年10月22日 13:50

第一生命が詐欺容疑で『実録 頭取交替』登場の元社員を刑事告発 (19)山口銀行に近かった関係者談(続き)

 「実をいうと、このような話は生命保険業界では珍しい話ではなく、時々耳にします。しかし、被害者が営業社員を信用し、訴えようとはしないため、詐欺事件として表に出ないこと...

2020年10月22日 13:31

【11/7~】かしいかえんでイルミネーション、今年のテーマは「祈り」

 西日本鉄道(株)は、遊園地「かしいかえんシルバニアガーデン」において、2020年11月7日(土)から21年4月6日(火)の間、「イノルミネーション 光の折り鶴」を開...

2020年10月22日 12:09

福岡市で国内初の電動キックボードの公道での実証実験をスタート~mobby ride 市民向け体験試乗会も実施【10/24.25、11月週末】

 20日、福岡市で国内初となる電動キックボードの公道での実証実験がスタートした。同日には実施者である(株)mobby rideによるデモンストレーションが実施され、高...

2020年10月22日 11:11

ANA、21年3月期の最終赤字5,300億円、過去最大

 全日本空輸(株)を傘下にもつANAホールディングス(株)の2021年3月期の連結純損益が、約5,300億円の赤字になる見通しとなった...

pagetop