• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年01月09日 14:56

御注進!閉鎖を勧告します!!~福岡証券取引所(前)

 福岡証券取引所は、全国4カ所(札幌、東京、名古屋、福岡)ある証券取引所の1つ。1949年の設立以来、地域経済の発展とともにあったが、株取引の電子化により地方証券取引所の取引量は激減。地方市場への単独上場の意味合いが薄れ、東証との重複上場がもはや当たり前となっている。株取引がない証券取引所に存在意義はあるのか。

トヨタ上場廃止

 証券会員制法人福岡証券取引所(以下、福証)は1949年6月に開設された金融商品取引所。現在の理事長は福岡空港ビルディング(株)社長や同社顧問を歴任した小田原智一氏。同氏は2017年5月、新理事長に就任した。

 福証における17年12月27日現在の上場企業の数は、単独上場26社(【表Ⅰ】参照)、重複上場113社(本則市場99社、Q-Board14社)の総数139社。近年、減少の一途をたどっており、福証の上場企業数は総数159社であった5年前から20社減っている(【表Ⅱ】参照)。

 また、17年10月の九州旅客鉄道(株)、同年12月の(株)エストラストのように福証の本則市場に上場した企業はあったが、どちらも東証との重複上場。その一方で、(株)九州リースサービス(16年11月)、(株)正興電機製作所(17年11月)、(株)南陽(17年12月)のように福証単独上場から東証二部との重複上場に転じたケースもある。

 さらに17年11月、トヨタ自動車(株)が福証における上場廃止を申請(18年1月に正式に廃止の予定)。「長期間取引高が少ない」として、上場の意義を否定されるかたちとなった(【表Ⅲ】参照)。

※クリックで拡大

株式電子化で統合へ

 福証の上場企業が減少する要因は、トヨタが指摘する取引高の少なさだ。証券市場の規制緩和で株式の電子化が進み、株取引はより身近になった。個人投資家が増加する一方で、かつて「場立ち」と呼ばれる証券マンが取引所で手ぶりなどをしながら行っていた取引は旧時代のものとなり、株取引の効率化が進められている。

 13年7月、東証に次ぐ規模であった大阪証券取引所の現物市場(第一部・第二部・ジャスダック)が東証へ統合。株取引は、銘柄数の多い東証が中心となり、地方取引所の銘柄数・取引高が減少する流れができあがった。この流れの打開策として福証では、10年から海外企業も上場できるように規則を改正したが、いまだその成果はない。

※クリックで拡大

(つづく)
【道山 憲一】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:小田原 智一
所在地:福岡市中央区天神2-14-2
設 立:1949年6月
資本金:1億6,800万円
業 種:金融商品取引所
売上高:(17/3)2億4,692万円

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月19日 07:00

自転車は交通インフラであり続けられるか?(前)NEW!

 自転車は、古くて新しい乗り物だ。日本全体の自転車保有台数は7,000万台を超えるといわれ、気軽に乗れる「日常の足」として、老若男女問わず、多くのユーザーがいる。とり...

2019年07月19日 07:00

「北九州の資さん」から「九州の資さん」へ 出店加速(後)NEW!

 「北九州の資さん」として親しまれてきた同社は、今期4店を出店。18年11月には筑豊地区初出店となる「飯塚穂波店」、19年3月には同社として初めての商業施設内出店とな...

2019年07月18日 20:51

福岡県が博多区の一部に高齢者等避難開始 北九州市ほか5市町にはレベル4の警戒情報発令

   福岡県は、降り続く大雨のため、警戒対象地域では土砂災害の危険度が高まっているとして北九州市、飯塚市、中間市、宮若市、水巻町、小竹町に警戒レベル4相当となる土砂災...

2019年07月18日 17:43

まちかど風景・博多区築港本町~旧・博多マリンホテルが今秋リニューアルオープン

 福岡市博多区築港本町4丁目にあった旧・博多マリンホテルが、今秋リニューアルオープンすることがわかった。

2019年07月18日 17:12

18日の日経平均株価大幅安〜終値は前日比▲422.94円の21,046.24円

 本日7月18日の東京株式市場における日経平均株価は、前日比▲422円94銭(▲1.97%)と大幅に下げ、終値は2万1,046円24銭だった。安値は2万993円44銭...

庶民の暮らし完全破壊する安倍消費税増税

 参院選に向けて安倍自公内閣は消費税増税の方針を掲げている。消費税の税率が10月から10%に引き上げられる。一部品目の税率は8%に据え置かれる。税率は10%の新税率と...

2019年07月18日 16:00

【裁判事件簿】産廃処分場の運営をめぐる保証金1億円返還請求

 広島県と福岡県の産業廃棄物処理業者2社が、山口県内で最終処分場を運営する同業者に対し、1億円の保証金返還を求める裁判が福岡地裁で進行中だ。

2019年07月18日 15:53

「人口減」の先に待ち受ける、激変時代(3)~身内の死の接近に己の寿命を予感する(後)

 子どもが一人前の人間としての生命機能を身につけるには、長い時間がかかる。そのため両親は必死で育児を行う。ようやく、ひと安心という段階に至るまでには約10年の歳月(小...

2019年07月18日 15:35

「北九州の資さん」から「九州の資さん」へ 出店加速(前)

 1976年の創業以来、40年以上にわたり北九州エリアを中心に「資(すけ)さんうどん」を展開してきた(株)資さん(本社:北九州市小倉南区、佐藤崇史社長)が新規エリアへ...

2019年07月18日 13:52

【宇美町】人が輝き、地域が輝く 自然と賑わいが融合した町へ

  重要な交通インフラ拠点の1つ、JR香椎線「宇美駅」 面積・人口は糟屋郡で3位、炭鉱町からベッドタウンへ  宇美町は糟...

pagetop