• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月27日 11:22

【速報2】佐川氏、事実上の証言拒否

 午前9時30分ごろから参議院予算委員会で続いている、森友学園疑惑に関する決算文書改ざん問題について、証人喚問された佐川宣寿前国税庁長官は事実上の証言拒否を続けている。

 佐川氏が改ざんを知ったのがいつなのか、さらにどのような動機で誰の指示に基づいたものなのかなど、改ざん問題についての焦点となる質問については事実上の証言拒否。捜査中であることや自身が刑事訴追のおそれがあることを理由に、「答えられない」としている。

 改ざん問題についての安倍首相や昭恵夫人の関与については、野党の追及も甘く、「証言拒否」の壁を突き崩せずにいる。現在、日本共産党の小池晃氏が「これでは証人喚問の意味がない」として紛糾している。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop