• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月04日 09:00

中国経済新聞に学ぶ~習主席の2期目新体制が本格的にスター卜(後) チャイナビジネス最前線 

米国の大学教授は人民銀の総裁に

 閣僚では人民銀の総裁に学者出身で2007年から同行副総裁を務める易綱氏が就いた。
 易綱氏は1980年に渡米し、米国で大学副教授の職を得た。安定した生活をなげうって中国に戻り、人民銀副総裁として経験を積んだ。高い実務能力と流ちょうな英語を駆使した対外発信力を期待されての起用とみられる。
 易氏は改革開放が始まった直後に米国に渡り、イリノイ大学などで学んだ。92年にはインディアナ大学終身教職という安定した地位も手に入れた。
 中国に戻ったのは改革開放の加速を呼びかけた92年の鄧小平氏による「南巡講話」がきっかけという。計画経済から市場経済に本格的に踏み出そうとする母国への興味をかきたてられ、経済発展に役立ちたいと周囲の反対を押し切って戻ったのは94年。
 北京大学で職を得て、97年からは人民銀に参加した。総裁助理などの要職をへて07年から副総裁を務め、周小川総裁を支えた。米国で経験を積んだ経済学者として市場を重視する姿勢が目立つ。近年は人民銀の職務全体を実質的に取り仕切っていた。海外メディアとのインタビューに英語で応じることも多い。
 易氏は党中央財経指導小組弁公室副主任も務めており、劉鶴氏とも親交がある。

胡春華氏は副首相に止まる

 副首相の1人に就任した胡春華共産党政治局員(54)は、李克強首相(62)と同じ共産主義青年団(共青団)出身だ。共青団派の退潮を反映してか、影が薄かった。
 胡春華は共青団で最高の地位である「中央書記処第一書記」に上り詰めたのち、2008年以降は河北省長、内蒙古自治区書記などを経て現職の広東省書記に就任した。
 6年前の第18回党大会で胡錦涛前主席の後押しを受け、40代の若さであったが中国共産党の政治局に入った。昨年10月の党大会前には、習主席の後継候補として、最高指導部メンバーの政治局常務委員や国家副主席に抜擢(ばってき)されるとの観測もあった。結局、副首相に止まった。
 李克強首相は5日、全人代の開幕にあたり、18年の国内総生産(GDP)伸び率の目標を昨年と同じ6.5%前後に据え置いたことを明らかにした。中国経済は昨年、6.9%成長し、2010年以降で初めて成長が加速した。
 また、全人代は開幕に合わせて予算報告を発表し、2018年の国防費は前年比8.1%増の1兆1,100億元(18兆5,000億円)を計上すると明らかにした。昨年の全人代では当初、予算額が公表されず、透明性を懸念する声が上がった。
 全人代は20日に閉会し、任期の制限を撤廃し長期政権に向けた体制を確立した習主席が「今世紀の中ごろまでに社会主義現代化強国をつくり上げる」などと演説して国民に団結を呼びかけ、習主席の2期目の新体制が本格的にスタートした。

(了)


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
■(株)アジア通信社
所在地:107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net
URL:http://china-keizai-shinbun.com

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月05日 17:00

ベルヴィ香椎、施工不具合問題は JR九州・若築建設ら業者の勝利!(4)

 「事実上は販売業者が六番館管理組合の実権を握ることになるため、杭の補修を行う必要もなくなります。そして、『ベルヴィ香椎』のなかに、耐震強度が不足した違法な状態のマン...

2020年08月05日 16:00

ベルヴィ香椎、施工不具合問題は JR九州・若築建設ら業者の勝利!(3)

 「竣工後の早い段階から不具合が発生していたのですから、いくらでも交渉はできたと考えていますが、交渉がうまくいかなかったのでしょう...

2020年08月05日 15:55

照栄建設が第48期決算を発表

 地場ゼネコントップクラスの照栄建設(株)が、第48期(2020年5月期)の決算を発表した...

2020年08月05日 15:47

「華味鳥」創業者の河津善陽氏が死去

 鶏肉水炊き料理店「博多華味鳥」などを運営するトリゼンフーズ(株)創業者の河津善陽氏が7月31日に死去していたことがわかった...

2020年08月05日 15:41

【8/7~】今夏も花火を楽しもう、福岡市科学館に咲く大輪の花

 福岡市科学館ドームシアターでは、夏の花火を楽しみにしている人たちに向けて、少しでも夏の風物詩である花火の楽しさを感じてもらおうと、「プラネde花火」を開催する...

2020年08月05日 15:30

【横田一の現場レポート】コロナ禍で需要落ち込みでもリニア建設に固執~背景に守旧派土建政治連合(前)

 吉村洋文・大阪府知事よりも、水問題を理由にリニア中央新幹線のトンネル工事を認めない川勝平太・静岡県知事のほうが「コロナ時代のニューリーダー」と呼ぶのに相応しいのでは...

2020年08月05日 15:00

ベルヴィ香椎、施工不具合問題は JR九州・若築建設ら業者の勝利!(2)

 「『ベルヴィ香椎』の六番館以外の棟も傾斜地に建てられており、六番館と同じ若築建設らのJVで施工されているため、杭が支持地盤に届いていない可能性もあるかもしれません...

2020年08月05日 14:29

「新型コロナ」後の世界~大学の本来あるべき姿を考察する!(3)

 「大学は大きな構造でいえば、グローバリゼーション側にいるといえます。それは大学の根本が「移動の自由」にあるからです...

2020年08月05日 13:56

厚化粧の〈仮面〉に隠された強烈な権力欲~横田一さんの著書『仮面・小池百合子』を先着5名さまにプレゼント

 ジャーナリスト・横田一氏の新刊『仮面 虚飾の女帝・小池百合子』(扶桑社刊)の発売を記念して、先着5名さまにプレゼントする...

2020年08月05日 13:22

レバノンで爆発事故、死者78名、邦人1名も負傷 ゴーン氏の住居も被害か

 8月4日午後6時頃(現地時間)、レバノンの首都ベイルートで大規模な爆発事故が発生した。中東の英字メディアによると、少なくとも死者が78名、負傷者が4,000名以上に...

pagetop