わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月22日 07:02

スマートヘルスケア市場の現状と課題(後) 韓国経済ウォッチ 

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)

 スマートヘルスケアに明確な定義はまだ存在せず、かなり広い範囲を含んでいることが多い。そのなかで一番身近な分野は、ウェアラブル機器を使って行われる分野であろう。この分野の大きな成長可能性を見込んで多くの企業が参入し、今後市場の拡大が予想される。

 スマートヘルスケア市場の各国の動向はというと、米国政府がスマートヘルスケアに世界で一番積極的である。それによって、ヘルスケアへの投資も増加している。昨年の米国のヘルスケア市場への投資は全体投資の18%を占めているほどである。一方、中国は世界最大のヘルスケア市場で、2020年に市場規模は100兆ドルに達すると言われている。

 日本も2001年にヘルスケアの情報化をはじめ、医療標準化、情報インフラの構築に取り組んだ。規制も緩和し、技術開発が商業化できるように支援してきた。その結果、日本の企業は診断とセンサー分野で世界的な技術を保有している。それに比べ、韓国は各種の規制でスマートヘルスケア産業が成長していない。韓国では遠隔医療サービスはまだだし、医療情報は医療機関の内部サーバーに保存するようになっていて、クラウドサービスが利用できない状況である。それに、医療機器に対する定義も不明確で、開発した医療機器にリスクがないにも関わらず、不必要な高いハードルを越えないといけない場合が多々ある。

 これほど有望な産業であるヘルスケア産業であるが、課題はないだろうか。現在のウェアラブル機器の効果は限定的である。いくつかの測定は可能であるが、それが信頼できる診断にはまだなっていない。もちろん健康状態を知ること自体は有益であるが、消費者はそれに満足していないのが現状である。それに、健康意識の高い人がいる反面、普通の人は測定を面倒だと思いがちである。

 さらに、医療界はとても保守的で、積極的にヘルスケア産業が成長するのを喜ばないというのもヘルスケア産業が成長する妨げになっているのではなかろうか。ヘルスケア産業はIT業界と医療機器業界が力を合わせてはじめて成立するが、その歩調も旨く揃っていない。

 そのような中で、聴診器の診断機能をデジタル化し、家で簡単に診断ができるだけでなく、データなどを見えるようにし、簡単に異常がチェックできるようにした企業があり話題を呼んでいる。(株)スマートサウンドという会社である。病院に行くとはじめに医者は聴診器を使って診断をするが、最近は聴診器をうまく使えない医者もいるようだ。この製品は今までのように医者個人の腕に頼るのではなく、アルゴリズムを開発して、聴診器をあてるだけで、簡単な診断ができるようにした製品である。不整脈など何か事前に異常が探知できれば、大事に到らずに済むケースも多い。また妊婦、高齢者、赤ちゃん向けの商品なども色々あって、今後ビッグデータ分析も予定しているとのことだ。

 医者が不足している保健所などにもこのようなヘルスケア機器があれば、医者の代わりにしっかりした対応が可能になるだろう。

(了)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(18)〜茶番の名誉顧問会か?

 既報の通り、2019年12月9日にライオンズクラブ(以下LC)337-A地区の「名誉顧問会」が開催された(開催場所不詳)。LCの名誉顧問会とは、現ガバナーが任命した...

2019年12月10日 17:01

まちかど風景・西区~旧マルタイ本社側にマンション

 福岡市西区周船寺3丁目、旧マルタイ本社・福岡工場跡地側にマンションが建設される。計画されているのは「(仮称)ブレス周船寺新築工事」で、建築物の概要は、RC造の地上1...

2019年12月10日 16:37

福岡クリスマスマーケット主催者 (株)サエキジャパン・佐伯岳大社長 インタビュー

  福岡クリスマスマーケットの主催者である(株)サエキジャパンの佐伯岳大社長に、各会場の特徴や、今後の意気込みなどを聞きました...

2019年12月10日 16:12

【パチンカー代の『釘読み』】マルハン、20年3月期中間決算は減収増益

 全国でパチンコホール「マルハン」を300店舗以上展開する(株)マルハンが2020年3月期中間決算(連結)を発表した。

2019年12月10日 15:03

【凡学一生のやさしい法律学】さくら疑獄事件(7)

 筆者は「桜を見る会」の不適切者招待について、安倍晋三首相の刑事責任は問えないとしましたが、読者から公職選挙法の供応接待罪(同法221条1項)に当たるのではないかとの...

2019年12月10日 14:15

スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(17)~生産背景が変わる青果

 青果物にはすでに際立った変化が表れている。それは生産背景の変化だ。農家の高齢化がいわれて久しいが、それは今後、農家の消滅の危機をはらむ。団塊の世代がリタイアするからだ。

2019年12月10日 13:28

中国経済新聞に学ぶ~長江デルタ一体化 活気あふれる成長源に

 12月1日に発表された「長江デルタ一体化発展計画綱要」は、長江デルタ一体化発展の「早送り」を押した。台頭中の世界6位の都市クラスタ、「一帯一路」及び長江経済ベルトの...

2019年12月10日 13:00

「手続的正義」どっちが大悪?~東名高速あおり運転事故(後)

 米国経済では信用の低い企業の貸付債権を担保に発行されたCLOのリスクが注目を集めている。2007年の世界金融危機がCDOに端を発しているとしたら、今回はCLOが経済...

2019年12月10日 12:20

北九州に「辛麺屋桝元 八幡店」オープン

 新たな麺文化として人気が高まっている「辛麺」元祖の店として知られる(株)桝元(本社:宮崎県延岡市、長曽我部隆幸社長)は10日、北九州市八幡西区に「辛麺屋桝元 八幡店...

2019年12月10日 12:00

民法改正で変わる時効期間 飲み屋のツケにも影響あり?

 前回(民法改正で変わる 賃貸契約の保証人)は、およそ120年ぶりの大改正となる民法の債権関係に関する規定のなかから、賃貸借契約についてご説明いたしました。今回は、「...

pagetop