• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月22日 07:02

スマートヘルスケア市場の現状と課題(後) 韓国経済ウォッチ 

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)

 スマートヘルスケアに明確な定義はまだ存在せず、かなり広い範囲を含んでいることが多い。そのなかで一番身近な分野は、ウェアラブル機器を使って行われる分野であろう。この分野の大きな成長可能性を見込んで多くの企業が参入し、今後市場の拡大が予想される。

 スマートヘルスケア市場の各国の動向はというと、米国政府がスマートヘルスケアに世界で一番積極的である。それによって、ヘルスケアへの投資も増加している。昨年の米国のヘルスケア市場への投資は全体投資の18%を占めているほどである。一方、中国は世界最大のヘルスケア市場で、2020年に市場規模は100兆ドルに達すると言われている。

 日本も2001年にヘルスケアの情報化をはじめ、医療標準化、情報インフラの構築に取り組んだ。規制も緩和し、技術開発が商業化できるように支援してきた。その結果、日本の企業は診断とセンサー分野で世界的な技術を保有している。それに比べ、韓国は各種の規制でスマートヘルスケア産業が成長していない。韓国では遠隔医療サービスはまだだし、医療情報は医療機関の内部サーバーに保存するようになっていて、クラウドサービスが利用できない状況である。それに、医療機器に対する定義も不明確で、開発した医療機器にリスクがないにも関わらず、不必要な高いハードルを越えないといけない場合が多々ある。

 これほど有望な産業であるヘルスケア産業であるが、課題はないだろうか。現在のウェアラブル機器の効果は限定的である。いくつかの測定は可能であるが、それが信頼できる診断にはまだなっていない。もちろん健康状態を知ること自体は有益であるが、消費者はそれに満足していないのが現状である。それに、健康意識の高い人がいる反面、普通の人は測定を面倒だと思いがちである。

 さらに、医療界はとても保守的で、積極的にヘルスケア産業が成長するのを喜ばないというのもヘルスケア産業が成長する妨げになっているのではなかろうか。ヘルスケア産業はIT業界と医療機器業界が力を合わせてはじめて成立するが、その歩調も旨く揃っていない。

 そのような中で、聴診器の診断機能をデジタル化し、家で簡単に診断ができるだけでなく、データなどを見えるようにし、簡単に異常がチェックできるようにした企業があり話題を呼んでいる。(株)スマートサウンドという会社である。病院に行くとはじめに医者は聴診器を使って診断をするが、最近は聴診器をうまく使えない医者もいるようだ。この製品は今までのように医者個人の腕に頼るのではなく、アルゴリズムを開発して、聴診器をあてるだけで、簡単な診断ができるようにした製品である。不整脈など何か事前に異常が探知できれば、大事に到らずに済むケースも多い。また妊婦、高齢者、赤ちゃん向けの商品なども色々あって、今後ビッグデータ分析も予定しているとのことだ。

 医者が不足している保健所などにもこのようなヘルスケア機器があれば、医者の代わりにしっかりした対応が可能になるだろう。

(了)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月14日 17:12

新型コロナウイルス~関東で感染拡大NEW!

  【表1】を見ていただきたい。全国(47都道府県)の新型コロナウイルス感染者の順位表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国(47都道府県)の7月14...

2020年07月14日 16:00

ストラテジーブレティン(256号)~日本を蘇生に導くハイテク大ブーム~米中対決のカギを握る半導体、言わば現代の石油(1)NEW!

 米中対決は香港の一国二制度の崩壊で決定的となった。現世界情勢の特徴は「中国の一方的攻勢」であろう。インド国境、南シナ海、東シナ海・尖閣列島では周辺への威圧を強めてい...

2020年07月14日 15:30

「コロナ後の世界経済」~ポスト資本主義の倫理、哲学で世界経済の再構築を(前)NEW!

 ポストコロナの時代には、格差拡大を続ける資本主義や、AIやICTを活用したリモートワークなどのオンライン化ではなく、倫理や哲学に立脚した新しい世界経済の再構築を目指...

2020年07月14日 15:05

朴ソウル市長の死去で大きく揺れる韓国社会(後)NEW!

 2年ほど前に、韓国の大統領有力候補として名が挙がっていた安照正前忠南道知事の性的暴行事件は、多くの国民に失望とショックを与えた。当時韓国では「Me Too運動」が広...

2020年07月14日 14:41

【8/10~12】上村建設前社長・上村秀敏氏初盆供養NEW!

 上村建設(株)は8月10~12日、同社前代表取締役社長・上村秀敏氏の初盆供養を同社の芥屋研修所にて執り行う...

2020年07月14日 13:32

梅の花が下方修正 20年4月期は43.9憶円の赤字に

 (株)梅の花(久留米市)が7月13日、業績予想の修正を発表した...

2020年07月14日 12:00

中国の新車販売が急回復!トヨタは2カ月連続で単月販売台数の過去最高を更新!

 中国自動車工業協会は7月10日、6月の新車販売台数が、前年同月比11.6%増の230万台だったと発表した。新型コロナウイルスによる影響が落ち着き、3カ月連続でプラス...

2020年07月14日 11:30

相次ぐマンションの設計偽装~デベロッパーと行政の「不都合な真実」 仲盛昭二氏 緊急手記(2)

 筆者が所有している別府市のマンション「ラ・ポート別府」でも設計の偽装が明らかになったため、区分所有者として、建築確認を行った大分県および別府市に対し質問書を送付した...

2020年07月14日 11:00

【株主総会血風録1】大戸屋ホールディングス~買収を仕掛けたコロワイドが戦わずして“戦線放棄”の奇々怪々(5)

 なぜ、コロワイドは最初からTOBを仕掛けなかったのだろうか。そしてなぜ、個人株主は株主総会でコロワイドの株主提案に反対票を投じたのだろうか。理由は、はっきりしている...

2020年07月14日 10:32

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(3)多角化のツケが露呈、その結果負の処理は人任せに

 (株)はせがわの業績を、参照してほしい。多角化経営の辻褄が合わなくなり、当時、赤字決算が続出していたことがわかる...

pagetop