わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月01日 07:02

今年も近づく山笠の季節 太閤町割以来の伝統が息づく(後)

 今年もいよいよ山笠のシーズンが近づいてきた。7月1日のお汐井取りから追い山までの15日間、博多の街が熱く盛り上がる博多祇園山笠。2016年にはユネスコ無形文化遺産に登録され、全国のみならず国際的な注目も高まった山笠。博多祇園山笠振興会・広報担当の正木研次さんに、今年の見どころや山笠の魅力について聞いた。

(聞き手:弊社代表取締役・児玉 直)

  ――一般の方は、山笠というと7月1日のしめ縄張りから15日の追い山までの2週間と思っている方も多いと思います。

 正木 そうですね、あまり詳しくない方からは、「7月は忙しいでしょう」と言われますが、実際は6月1日の総会から活動が始まります。私たち振興会の役員は、山笠のために年間120日は費やしている計算になります。一年のざっと3分の1ですね。市内や県内、県外にも宣伝のために行きますし、道路を使用しますから警察との折衝もあります。

 ――初めての人でもわかるように、山笠の見どころを教えてください。

 正木 7月1日のお汐井取りから15日の追い山まで、たくさんの行事がありますが、13日の集団山見せも見どころ盛りだくさんです。市役所周りのビル街を、山が悠然と通っていく様子は迫力がありますね。歴史の変革が見えるような気がするはずです。それから追い山当日、15日の櫛田入り。櫛田神社の桟敷席で見るのは最高です。ただ桟敷席を前もって購入しなければなりませんが、その価値は十二分にありますね。櫛田入り後、山は細い旧東町筋に入っていきますが、ここで舁き手の声が反響するんですね。この迫力はすばらしい。それから旧東町筋を下っていくと、だんだんスピードが出てきます。それから広い大博通りに出ます。ここまで来ると舁き手も多少疲れてきますし、経験の浅い舁き手はここしか舁けませんから我先に入ってきます。すると、バランスがやや崩れて山が右に左に蛇行します。

 旧奥の堂筋から旧西町筋に入って行くときに、直角にターンする。ここが、鼻取り(山笠の一番棒の先端に取り付けられた「鼻縄」をもち、山笠の進行方向をコントロールする)の腕の見せどころです。どれだけ正確に、90度に曲がれるか。もちろん鼻取りだけではなく、棒鼻の舁手も重要。肩を入れる、肩を余すタイミングですね。

 正木 そして決勝点。最後の力を振り絞って、あと50mで決勝点の看板が見えてきます。もちろんここでみんな山につきたいわけですよ。もう肩の叩き合いで、「代われ、代われ」となります。そして「ここからは交代禁止」という場所に至ると、役員が入ってくる舁き手を制止する。最後の最後は、しっかりした力のある舁き手がついて決勝点に入っていきます。みんな汗と勢水でぐっしょりですから、山全体から湯気がもうもうと立ち上る。これは本当にすごい雰囲気です。ぜひ安全な場所で博多の男たちの熱気を感じていただけたらと思います。

 ――これからの山笠は、博多にとってどういう存在になるでしょうか。

 正木 昨年、富山で全国山・鉾・屋台保存連合会の総会に参加しました。そこでユネスコ無形文化遺産の認定証をいただいたんですが、参加していた他県の祭り関係者に聞くと、やはりユネスコ無形文化遺産への認定は非常に大きかったと言われていましたね。地域や祭りの知名度が上がり、訪れる人がかなり増えたということでした。
 その一方で、どこの祭りも参加者が年々減っているという悩みを抱えていました。舁き手がいない、やる人がいない。祭りを行う回数もどんどん減っていると聞きました。
 しかし、山笠は逆ですね。年々参加者も、見に来るお客さんも増えています。それだけ、街に根付いている祭りだと思います。
 山笠に深くかかわっている人間にとって、山笠は正月のようなものです。1年は山笠で始まり、山笠で終わる。追い山が終わると、その日のうちに翌年の山笠の話を始めますから。「山笠は一回やったら抜けられん」とはよく言いますが、そればかりにかまけていたら、自分の商売がうまくいかなくなる。山笠を一生懸命やるために、商売も一生懸命やろうとみんな頑張っているわけです。そのかわり、家族に負担をかけてしまう場合はどうしてもありますね。地元の我々もそうですが、博多出身で東京に勤めていて、山笠の時期は帰ってくるという人は、有休を全部山笠のために使うわけですよ。でも、それが人生のなかの大きな目標の1つになっているわけですから、山笠をしっかりやるために仕事にも張り合いが出てくる。そういうものだと思います。

(了)
【文・構成:深水 央】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月14日 15:34

福岡市東区和白で火災

 福岡市東区和白5丁目付近で火災が発生している。現地は立花高等学校から600メートル程の住宅地で出火元は民家とみられる。林に隣接しており、延焼が心配される状況。

2019年12月14日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(2)

 人口の少ない地方都市では百貨店が成り立たなくなったことを象徴する。閉鎖・縮小は経営判断としては当然と思う。政令指定都市の北九州でも3店は多すぎた。黒崎店は家賃の引き...

2019年12月14日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~ローソンの中国デリバリー売上7%に(後)

 外資系コンビニブランドは商品の供給チェーンなどでしっかりした基礎を打ち立てたが、中国人の味覚に合った飲食の現地化イノベーション(革新)では、地元コンビニの挑戦に直面...

2019年12月13日 16:51

ゲイツ1階で厳選和牛の焼肉を

 福岡市博多区中洲のランドマークの1つでもある大型商業施設「Gate’s(ゲイツ)」1階に、12月18日(水)、『和牛焼肉食べ放題 焼肉 巻次郎(以下、巻次郎)』がオ...

2019年12月13日 16:34

今年の漢字は「令」に決定~3万427票を獲得

 日本漢字能力検定協会は12日、世相を漢字一字で表す「今年の漢字」を京都市の清水寺で発表。21万6,325票の応募のなかから選ばれたのは新元号の「令和」にも使われた「...

(株)熊本清掃社(熊本)/産業廃棄物処理

 熊本清掃社は、12月10日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同13日、同地裁より破産手続開始決定を受けた。

2019年12月13日 15:50

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(1)

 2019年は消費増税対策で始まり、増税後の反動減対策で終わろうとしている。企業買収や統合・合併などの再編の動きは少なかった。担当記者に九州流通業界の5大ニュースを中...

2019年12月13日 15:13

小郡母子殺害事件、被告に死刑判決

 福岡地裁は13日、福岡県小郡市で殺人罪に問われていた元福岡県警巡査部長に死刑判決を言い渡した。

2019年12月13日 15:00

ホワイトマーク 8月、9月は新たに2社が認定

 安全衛生優良企業認定(ホワイトマーク認定)は、労働者の安全や健康確保対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省が企業を認定する制...

2019年12月13日 14:28

「『本部』が勝手に発表した」!? いきなり!ステーキ

 業績の低迷が続く(株)ペッパーフードサービス(本社:東京都墨田区、一瀬邦夫社長)は、19年12月期末配当の無配修正や、収益性低下が見込まれる44店舗の撤退を決定する...

pagetop