2024年04月24日( 水 )

ライジングゼファーフクオカ、堀江貴文氏の外部取締役就任を発表

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 プロバスケットボールBリーグで、来シーズンB1に昇格するライジングゼファーフクオカは5日、外部取締役にSNS media&consulting(株)ファウンダーの堀江貴文氏と、(学)麻生塾理事長の麻生健氏が就任したと発表した。両者の就任は3月1日の株主総会で決定していた。

堀江 貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年福岡県生まれ。SNS media&consulting。現在は、ロケットエンジンの開発や、グルメアプリ『テリヤキ』、コミュニケーションアプリ『755』のプロデュース、また予防医療普及協会として活動するなど幅広い活躍をみせる。

麻生 健(あそう・たけし)
1981年生まれ、福岡県出身。ブリヂストンスポーツ(株)広報室勤務を経て、2010 年(株)麻生地所および麻生介護サービス(株) 取締役就任。2014 年(学)麻生塾理事長に就任。2017 年(株)プロジェクトスタジオ Q 取締役就任。国内のみならず、海外におけるグローバル人材の育成にも取り組んでいる。

 

関連記事