わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月30日 07:01

進化を続ける世界有数の観光地・京都 観光客を呼ぶ切り札は名所ではなく「人」(5)

 訪日外国人が2,000万人を越え、いよいよ日本全体で「観光立国」としてのあり方を本格的に考えなければいけない時代がやってきた。福岡にもクルーズ船や航空機を利用した外国人観光客が多く訪れ、中心市街地ではキャリーバッグを引いた外国人観光客を見かけない日はないが、その一方で、観光をビジネスとしてどう生かすかについては試行錯誤が続いている。そこで、国内では最高峰の観光都市である京都市が直面する課題と今後の取り組みについて、現地視察とインタビューを通じて考える。

世界遺産・二条城には京都市観光協会主催のガイドツアーも

 堀江 観光資源の開拓の目的は、新たにお客さんをどんどん呼び込みたいということではありません。すでに人気のある観光資源に、過度に集中しないようにするためです。そこで、「場所・時季・時間」の3つの軸で、平準化するような施策を進めています。

 まず「場所」です。一部の観光名所にすべての観光客が集中するとなると、混雑がものすごくなって、せっかく来てくださった観光客の満足度が下がってしまうことになります。また時季としては、1年を通じていかに幅広いシーズンに観光にきていただくかも重要なテーマ。観光協会では、比較的観光客が少ない夏と冬に「京の夏の旅」「京の冬の旅」としてキャンペーンを打ち、年間を通じた観光客誘致を行っています。寺社の特別拝観も夏と冬を中心に行っています。

 さらに時間帯としても、早朝から夜までまんべんなく動いてもらう方が、どこかに集中するよりはいいですからね。

 ――新しい観光資源を発掘し、提案していくというサイクルがうまく回っていくことで、次はどこに行こう、次は何をしようというリピーター需要を生むことになりますね。

 堀江 ビギナーとリピーターなどいくつかのセグメントに切りわけ、対象の観光客にそれぞれどういうものを見せていくか。それを整理していかなければいけないですね。目の肥えたリピーターさんに対しては、その層向けの観光資源をつくって見せていかなければいけません。

 ――体験型コンテンツ、いわゆるコト消費の重要性も、観光を考えるうえでは重要なトピックです。

 堀江 コト消費とモノ消費をハッキリ切り分けるのは難しいのですが、リピーターが増えていけば求める体験や消費の質は変わってくると思います。1つの目安として、観光協会に入会する企業の業種を見ると、着物レンタルをやっている会社なども増えていますから、コト消費を業にする企業も増えているのではないでしょうか。また、tripadvisor(世界最大の旅行情報サイト。月間4億5,500万人が利用している)には「体験」というカテゴリーができていて、そこに掲載されるスポットも増えています。また、ガイドを使って観光する場合も一種の体験型消費ということになりますね。

 目立った観光資源がない土地の場合、どこでお金を取っていこうかと考えるとなると、ガイドというのは非常に有効な手段です。神社仏閣など、入場するためにお金がかかる場合はそこでお金が発生しますが、観光客が魅力を感じるのは、たとえば雰囲気のいい街並みなど、直接お金が発生しないところも多いでしょう。ガイドを使って観光してもらう流れをつくることができれば、いままで消費が発生しなかった観光資源に金銭的な価値をつけることができるようになります。

 ――福岡でも、現在「博多旧市街プロジェクト」という構想がスタートしています。今のところ、実際にどのようなかたちでマネタイズしていくのかはまだわからないところです。

 堀江 規制緩和が進んだので、通訳ガイドになるために資格を取得する必要はなくなりました。ガイド同士のコミュニティをつくったり、旅行者との適切なマッチングをしたりしていくのも大切なことだと考えます。

(つづく)
【深水 央】

 
キーワードタグ:旅行  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月14日 15:34

福岡市東区和白で火災NEW!

 福岡市東区和白5丁目付近で火災が発生している。現地は立花高等学校から600メートル程の住宅地で出火元は民家とみられる。林に隣接しており、延焼が心配される状況。

2019年12月14日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(2)

 人口の少ない地方都市では百貨店が成り立たなくなったことを象徴する。閉鎖・縮小は経営判断としては当然と思う。政令指定都市の北九州でも3店は多すぎた。黒崎店は家賃の引き...

2019年12月14日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~ローソンの中国デリバリー売上7%に(後)

 外資系コンビニブランドは商品の供給チェーンなどでしっかりした基礎を打ち立てたが、中国人の味覚に合った飲食の現地化イノベーション(革新)では、地元コンビニの挑戦に直面...

2019年12月13日 16:51

ゲイツ1階で厳選和牛の焼肉を

 福岡市博多区中洲のランドマークの1つでもある大型商業施設「Gate’s(ゲイツ)」1階に、12月18日(水)、『和牛焼肉食べ放題 焼肉 巻次郎(以下、巻次郎)』がオ...

2019年12月13日 16:34

今年の漢字は「令」に決定~3万427票を獲得

 日本漢字能力検定協会は12日、世相を漢字一字で表す「今年の漢字」を京都市の清水寺で発表。21万6,325票の応募のなかから選ばれたのは新元号の「令和」にも使われた「...

(株)熊本清掃社(熊本)/産業廃棄物処理

 熊本清掃社は、12月10日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同13日、同地裁より破産手続開始決定を受けた。

2019年12月13日 15:50

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(1)

 2019年は消費増税対策で始まり、増税後の反動減対策で終わろうとしている。企業買収や統合・合併などの再編の動きは少なかった。担当記者に九州流通業界の5大ニュースを中...

2019年12月13日 15:13

小郡母子殺害事件、被告に死刑判決

 福岡地裁は13日、福岡県小郡市で殺人罪に問われていた元福岡県警巡査部長に死刑判決を言い渡した。

2019年12月13日 15:00

ホワイトマーク 8月、9月は新たに2社が認定

 安全衛生優良企業認定(ホワイトマーク認定)は、労働者の安全や健康確保対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省が企業を認定する制...

2019年12月13日 14:28

「『本部』が勝手に発表した」!? いきなり!ステーキ

 業績の低迷が続く(株)ペッパーフードサービス(本社:東京都墨田区、一瀬邦夫社長)は、19年12月期末配当の無配修正や、収益性低下が見込まれる44店舗の撤退を決定する...

pagetop