• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年07月04日 07:03

ロボット活用の最前線(後) 韓国経済ウォッチ 

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)

 このように各分野にロボットが浸透しつつあるが、産業規模はどのようになっているのだろうか。米国の市場調査会社によると、世界のロボット産業の市場規模は、2016年が310億ドルで、2022年には、その約8倍の2,370億ドルになると予測されている。別の市場調査会社のIDCでは、ロボットの世界市場規模は2020年で1,880億ドルんなると予測している。技術の発達次第で、市場規模は大きくなることも縮小されることもあるようだ。日本は世界一のロボット大国で、2013年を基準に31万台以上のロボットが使われているとのことだ。2位のアメリカは16.8万台で、日本とは大きな開きがある。

 ロボットは半世紀前から産業現場に活用されてきた。人間のように疲れることもないし、同じような作業を繰り返しても文句をいわない。また人間と違い、集中力が落ちてミスが発生することもないので、産業現場で重宝されてきた。自動車業界などでは、ロボットによる生産現場は常識化している。世界最大手のインターネットモール運営会社のアマゾンが物流倉庫を自動化することにより、競争力を確保しているという話は有名である。
 中国アリババの子会社は新しい物流倉庫に200台のロボットを導入し、24時間稼動を実現することによって、年間100万個以上の貨物をさばくことができるようになったという。中国の統計局は、中国では昨年13万台以上のロボットが販売されたと発表した。

 韓国では最近、医療分野へのロボットの活用が増えている。IBMのワトソンの導入を始め、子宮、卵巣のように精緻さが要求される産婦人科手術にロボットを活用した手術が導入されている。
 ロボット手術とは、医者がコンソールに座って、3次元映像を見ながら、ロボットの腕、カメラなどを操り、狭くて深い部位の手術を行うことをいう。サムスン病院のロボット手術の広告に「人間の医者より手術能力が14%高い」ことを謳っている。日本でも介護ロボットを2025年までに940万台まで普及させるという目標を政府は立てている。
 しかし、ロボットがいろいろな分野に浸透しつつあることに対して、賛否両論がある。ロボットはあくまでも人間の仕事を補助し、生産性の向上に寄与するだろうというロボット賛成論者と、ロボットが人間の仕事を奪っていくというロボット脅威論者がいるのだ。
 アマゾンは最近5年間、物流倉庫に13万台以上のロボットを導入した一方、その代わりに社員にロボット管理者としての再教育を実施した。これによって、むしろ雇用は35万名増えたと発表した。
 アマゾンの副社長はロボットが雇用を脅かすということは神話に過ぎないと断言した。またコンサルティング会社で有名なマッケンゼーは米国の800の職業と2,000種類の業務を分析した結果、自動化によってロボットが完全に代替できる仕事はわずか5%に過ぎないと明言した。
 一方、国際ロボット連盟(IFR)の統計によると、世界の産業用ロボットはこの10年間で72%増加した反面、アメリカ製造業の仕事は16%減少したという。ロボットと人間の共存は今後、模索されるべき課題だろう。いずれにしても、日常生活でロボットが活躍する場が増えていくのは間違いない。ロボットによる生活革命は今後も続きそうだ。

(了)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月13日 14:17

【株主総会血風録1】大戸屋ホールディングス~買収を仕掛けたコロワイドが戦わずして“戦線放棄”の奇々怪々(4)NEW!

 TOBは買収の鉄則である。それならば、始めからTOBをすればよかったのに、なぜ今頃になってTOBを仕掛けるのか...

2020年07月13日 12:07

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(2)持ち前の突進力、結果、負の遺産処理は他人任せNEW!

 前回で紹介した3人の先人たちにとっては、自社の事業を拡大できる市場が存在していたことは幸せであった。単純に、攻め続ければ良かったからである...

感染急拡大下旅行推進という狂気の沙汰NEW!

 東京都の感染者数が連日200人を超えて過去最高を更新している。小池都知事は「積極的な検査」の結果だというが、安倍内閣は不必要な検査は行わないとの姿勢を押し通してきた...

(有)え・ん(福岡)/九大キャンパス内でイタリア料理店経営NEW!

 同社は7月9日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った。

2020年07月13日 10:51

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(後)NEW!

 7月1日に開催された自民党政務調査会外国人労働者特別委員会では、金融業界での高度人材の受入れについて、議論がなされた...

2020年07月13日 07:00

解体アタッチメントレンタル・修理 ニッチ事業で首都圏、アジアへ(前)

 建設機械アタッチメントのレンタルや修理・販売を行う油機エンジニアリング(株)。積極的な事業展開を進める同社の強みについて、代表取締役社長・牧田尚起氏に話を聞いた...

2020年07月13日 07:00

共感人口を増やし、住み続けたい宗像に――(前)

 「宗像市は福岡市と北九州市の中間に位置し、両政令市への交通利便性が高いことで、住宅開発が活発に行われ、市としても住みやすいまちづくりに努めてきました...

2020年07月13日 07:00

変貌しつつある大阪港~IRという“バクチ”で儲かるのは誰か?(前)

 IR推進法が国会で成立したのは、2016年12月。17年7月には、IR実施法も成立した。IR推進法は、IRに関する基本法であり、IR実施法はIR推進法第5条に基づく...

2020年07月12日 20:16

【速報】鹿児島県知事選2020:塩田氏が三つ巴制して初当選 三反園県政に県民は「NO」   

 今日、投開票された鹿児島県知事選挙で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が当選を確実にした。 

2020年07月12日 13:53

【鹿児島県知事選2020】塩田氏一歩リード 現職・三反園氏伸び悩む

 今日、投開票が行われる鹿児島県知事選挙の情勢調査で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が一歩リードしていることがわかった。地元紙などが実施した最新の世論調...

pagetop