2024年06月19日( 水 )

元キューサイ子会社の日本サプリメント、社名変更

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 日本サプリメント(株)(本社:大阪市北区、増田毅社長)が、7月10日付で社名を(株)セルフメディケーションジャパンに変更したことを発表した。

 同社は1999年に、合成樹脂製造業の日本合成化学工業(株)の機能性食品部門を分社化により設立。2006年2月、キューサイの子会社となった。2016年9月に、販売していた特定保健用食品(トクホ)6件について、関与成分の含有量が規格値を下回っていたことが発覚。疑健康増進法に基づき、許可を取り消されたほか、17年2月にはトクホの許可を取り消されたにもかかわらず、同様の表示をしていたとして、景品表示法に基づく措置命令を受け、健康食品で初の総額5,471万円の課徴金が課せられている。

 今年6月に、医薬部外品通販の(株)富山常備薬グループ、医薬品・医薬部外品、医療機器、化粧品、健康食品開発・販売業の(株)日本薬業など計5社を束ねる(株)トゥ・プリティーホールディングスが子会社化している。

関連キーワード

関連記事