• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月23日 14:17

村上HDが福寿飯店のビル取得 テナントは「かに通」へ

 「華風 福寿飯店」が営業していた5階建てのビルを、村上ホールディングス子会社のマイルストーンが取得していたことがわかった。取得日は今年6月8日。取得価格は非公表ながら、5億7,000万円の根抵当権が設定されている。
 また、次のテナントには「かに通」が入居することが決まっていることもわかった。西中洲の「かに通 博多店」が移転するかたちで、10月1日にオープンする。なお、西中洲の店舗は9月17日に閉店する。

 4月28日に閉店した「華風 福寿飯店」は、創業68年の中華料理の名店として多くのファンに親しまれてきた。自社ビルでの店舗運営だった福寿飯店だが、村上ホールディングスグループがビルオーナー、かに通がテナントとなる。東邦ハウジングの親会社である村上ホールディングスは、赤坂門市場跡地で7階建てのオフィスビルを開発中。赤坂・大名エリアで不動産の取得に力を入れている。

▲福寿飯店

 

▲赤坂門市場跡地

 

【永上 隼人】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop