• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月12日 13:00

奄美・トカラの歴史(6)~明治-戦前~

 明治以降です。奄美は明治12年に鹿児島県大島郡となります。明治6年県庁のほかに6支庁が置かれますが、第五支庁の管轄に「十島(じっとう)」が初めて出てきます。今の三島(硫黄島・竹島・黒島)村と十島村(7島)ですが、両者は距離的にも100km程離れており、江戸時代まで直接的なつながりはありません。明治になって1地域とされます。十島は、行政的には昔ながらの川辺郡です。その後、奄美に近いことから明治18年に奄美大島の金久支庁管轄、同30年大島郡へ編入、同41年大島郡十島村(じっとうそん)となります。

 戦前の奄美・トカラで特筆すべきは、明治21~昭和15年まで、「大島郡独立経済(分断財政)」を敷いたことです。これは大島郡の財政を県財政と分離し、大島郡独自に行うというものです。県本土と大島郡とは風土や生業などが違うこと、本土の本格的道路整備事業の費用を恩恵を受けない大島郡民に負担させるのは忍びないなどの考えからでした。県当局は反対でしたが、国全体の補助も必要などの考えもあり、実施されました。

 その結果、当初島庁予算は本庁予算の約10%でしたが、3年後にはわずか3.4%となり、1人あたりの支出額も本庁の30銭に比べ、島庁は7銭でした。土木費、勧業費などは極力抑えられ、社会資本および産業資本の形成に著しく遅れが見られました。明治末以降、議論はなされても予算などはなく、とくに大正末からは「蘇鉄地獄」と称されるほどの疲弊ぶりで、昭和2年に来島した県知事は「奄美の経済は下痢患者のようだ」と述べた程でした。

 昭和2年には、南方軍事施設視察が目的の「大島行幸」がありました。この行幸を契機に、大島郡に目が向けられ、昭和4年から「大島郡産業助成計画」、同10年から「大島郡振興計画」が実施されました。

 この間、とくに厳しい状況にあったのが、十島村です。十島村には「大島行幸」自体が知らされておらず、情報不足が国防面からも問題となりました。下賜金5,000円もあり、昭和5年に十島村の各島に公立小学校が設立され、同8年には村民の長年の悲願だった村営船十島丸(155㌧)が就航し、月間4往復しました。国には航路補助予算がなかったため、道路整備予算を転用し、「汽船もまた道路なり」の言葉も生まれました。

 トカラでは、農業は焼畑農業が中心でした。そのため土地の公平分配よりも収穫高による分配が合理的であり、地租改正による農地所有者の決定も中途半端になりました。

 戦時中は、農業・漁業などで自給自足に近かったため、「こんなに作物のできる土地に生けるは幸福か不幸か、総力を上げて困苦欠乏に耐えんとする時、物がありすぎて実感なし。」(昭和20年元日の中之島小学校長の日記)という具合でしたが、制空権を米軍に握られると、十島丸は来ない、漁業もできないということで、一挙に食糧難となりました。昭和20年には、奄美群島の中心「名瀬」の大空襲があり、市街地の90%を焼失しました。

(つづく)

<プロフィール>
麓 純雄(ふもと・すみお)
1957年生。鹿児島大学教育学部卒、兵庫教育大学大学院修士課程社会系コース修了。元公立小学校長。著書に『奄美の歴史入門』(2011)『谷山の歴史入門』(2014)『鹿児島市の歴史入門』(2016 以上、南方新社)。監修・共著に『都道府県別日本の地理データマップ〈第3版〉九州・沖縄地方7』(2017 小峰書店)。ほか「たけしの新世界七不思議大百科 古代文明ミステリー」(テレビ東京 2017.1.13放送)で、谷山の秀頼伝説の解説などに携わる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月24日 14:31

21日の大雨によるロードサービス救援要請235件~JAF九州本部NEW!

 日本自動車連盟(JAF)九州本部は、大雨の影響による21日のロードサービス要請件数を発表した。

2019年07月24日 11:50

九州北部地方が梅雨明けNEW!

 福岡管区気象台は九州北部地方(山口県を含む)が梅雨明けしたとみられると発表した。

2019年07月24日 11:20

アビスパ、ペドロ・ジュニオール選手との契約を解除NEW!

 アビスパ福岡は7月16日に獲得を発表していたFWペドロ・ジュニオール選手との契約を解除した。正式契約の過程でペドロ・ジュニオール選手に登録上の問題が発生したため。

れいわ新選組の経済政策方針を広く共有しようNEW!

 拙著『25%の人が政治を私物化する国―消費税ゼロ・最低賃金1,500円で日本が変わる―』(詩想社新書)​​​​​​​では、全有権者の25%を占めている「三だけ教」信...

2019年07月24日 09:41

地方議員たちの見た参議院選挙~地方の自民党内では「シラケ」ムードNEW!

 与党・自民党が議席を減らすという結果で終わった第24回参議院議員選挙だが、期間中は各党の応援に地方議員たちも奔走、というより「バタバタ」していた。

2019年07月24日 07:00

【交通取締情報】24日、古賀市と福津市で実施

   福岡県警は24日(水)、古賀市と福津市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。なお、予告なく日時、場所の変更、中止をする場合があるという。

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(3)

  独善・独断的な決定プロセス   前回 、2017-2018年度のガバナー選出をめぐる騒動について記したが、以下に顛末を記す。  2014-20...

2019年07月23日 21:15

【ホークス速報】初回からお祭り騒ぎの3者連続ソロHR!乱打戦を制し、祭典初日を勝利~鷹の祭典2019inヤフオクドーム

 福岡ソフトバンクホークスは23日、年に一度の「鷹の祭典inヤフオク!ドーム」(以下、鷹の祭典)初戦で千葉ロッテマリーンズに11-7で勝利した。

2019年07月23日 17:28

伝統の「対応力」で中核事業に~飯塚病院

 麻生グループは、地方財閥起源の企業としては稀有な存在だ。九州勧業・紙与産業は大家業に転じた。安川電機は株式上場して大企業となった。祖業に固執した貝島炭礦は消滅した。...

2019年07月23日 16:42

西部ガスグループが手がける初のホテルに宿泊してみた~アンドコンフィホテル熊本城ビュー

 7月1日オープンのホテル「アンドコンフィホテル熊本城ビュー」。8階建て98室の同ホテルは、西部ガスグループが手掛ける初のホテルとして注目を浴びている。今回は、一般客...

pagetop